美容外科医 みや先生の脳内通信

多くの患者さまからの要望にこたえるべくブログを開設することになりました。
思い悩んで美容治療を受けたいけどあと一歩が踏み出せない方、興味のある方など、
症例写真や最新の美容トレンド等を通じて、みや先生ことDr宮里が美容外科医としてのSoulを電波致します。


テーマ:

恵聖会クリニックの宮里です。

 

当院でリクエストの多い目元の手術の一つに、『下眼瞼開大術(タレ目形成術)』があります。

 

この手術は、他院では『グラマラスライン形成術』や『下眼瞼下制術』などとも呼ばれておりますが、いずれもタレ目形成術のことを言いますひらめき電球

これは、下まぶたの外側ラインを下げることで、白目と黒目の露出を大きくし、タレ目っぽく目が大きく見えるようにする手術で、目尻を水平外側方向へ延長する『目尻切開術』とは根本的に違うものです。

 

実は、当院では目尻切開術は行なっておりません。

その理由はこちら下矢印
http://www.keisei-cs.com/sp/page/mejiri.html

 

要するに目尻切開では、患者様に満足して頂けるほどの効果を導くことは解剖学的に難しく、現実的な治療ではないからです。

しかし、目尻切開術を売りにしているクリニックも少数ながら存在していますうーん

 

その実際は、目尻の外側水平方向への延長効果が十分に実現できているというより、むしろ目尻が丸くなり、どちらかというとほんの少しだけタレ目のようで、そうでない変化が多いようです。

 

これでは、本当に目尻を外側水平方向へ延長したいと思っている患者様には満足して頂けるものではありません。

また、もともとタレ目希望の人の多くは、一目瞭然にわかるはっきりとした変化を望まれる方が多いため、少し目尻が丸くなる程度では、手術結果に満足して頂くのは困難かと思われます。

 

というわけで、タレ目っぽくして目を大きくみせたいなら、間違っても目尻切開ではなく、『タレ目形成術』を受けてもらいたいものです。

 

以下は、皮膚側切開での下眼瞼開大術(タレ目形成術)症例写真です。

 

 

下眼瞼開大術(タレ目形成術)>>

目尻切開を行わない理由>>

 

 

フォロワー募集中!

インスタグラム

スタッフのオフショットや施術紹介・美容情報を発信!

公式アカウント<@keiseikai>

心斎橋<@keiseikai_shinsaibashi>

京橋<@keiseikai_kyobashi>

恵聖会倶楽部<@keiseikai_club>

 

 

Twitter

公式アカウント@keiseikai_mc>

恵聖ちゃん@keisei_chan>

 

Facebook

@keiseikaiclinic>

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

みや先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。