みのり先生の診療室

5万人以上の「オシリ」を診察してきた
肛門科専門医の女医がつづる
お尻で悩める人へのメッセージ


テーマ:

大阪肛門科診療所は
完全予約制です。

 

しかも自由診療

 

治療費が
保険診療に比べると
高いです。


だから
事前にちゃんと調べて
分かった上で、

 

それでも

 

かかりたい!!

 

と思った人に来て欲しい。


初めて受診する時には
電話で予約をするしか
方法がありません。


初診のネット予約システムを
現在準備中です。

 

もうしばらく
お待ち下さいね。

 

休診日が多く、

日曜や祝日に

急にお尻が痛くなった時に

電話が留守電になっていて

 

予約も取れない!え~ん

でも
明日診て欲しい!!
うわあーんっ

 

そんな

切羽詰まった状況の患者さんから

 

メールで

予約の相談を受けることが
ちょこちょこあります。


まだメール予約サイトを
オープンしてないので、

 

基本的には
お電話いただきたいのですが

 

夜間や休日に
電話がつながらない場合は、

 

こちらの問い合わせフォームから
メールが送れます↓


「お問い合わせフォーム」


原則、メール予約は
受け付けておりませんが、

 

休日・夜間に限り

本当に困っておられる場合は

どうぞご利用下さい。


休日に切羽詰まった患者さんから
SOSメールが届きました↓

(一部のみ抜粋)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして。○○と申します。

 

○月○日の夜から
肛門付近にあるできものが痛みだし、

 

腫れと痛みがひどくなってきたため、

 

是非みのり先生に
診察して頂きたいと思い、

 

○日の朝お電話いたしましたが、

祭日のため
ルール違反かと存じましたが、

 

このフォームから
ご連絡させていただきました。

 

痛みで歩くのもつらい状態です。

 

患部が広がるかもしれないことを
考えると不安と痛みで夜も寝付けず、

 

ご無理を申し上げ誠に恐縮ですが、

もし○×日の予約枠に
空きがあるようでしたら、

 

予約させていただければと思い
連絡さていただきましたが、
可能でしょうか。

 

予約はお電話で
 

と記載されているにもかかわらす、

とても不安でご連絡してしまいました。

 

まだお会いすらしていない段階で
ご無理を申し上げ大変申し訳ございません。

 

(自由診察であることは
納得の上でメールしております)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

診察してみないと
分からないのですが、

 

急にお尻が腫れて痛くなった

 

という場合、

 

考えられる疾患は
だいたい次の3つです。

 

肛門周囲膿瘍
血栓性外痔核
嵌頓痔核


それぞれ対処法が
全然違うので、

 

メールで相談されても

どうすればいいのか
アドバイスが出来ません。

 

出ているからって
何でもかんでも
中に押し込めばいい
っていうもんでもないし、

 

そんなことすると
かえって悪化することもあるし、

 

膿瘍だったら
早く切開して
膿を出した方がいいし、

 

正確な診断なくして
適切なアドバイスは出来ません。


だから
診察に来て頂くのですが

 

大阪肛門科診療所は
完全予約制

 

だから
事前に予約が必要です。


原則はそうなんですが、

 

切羽詰まった患者さんは
当日の朝早くに電話してこられて、

 

駆け込み受診ということも
結構多いです。

 

 

だから

まずはご連絡下さい。


でも
連休などで
なかなかすぐに
連絡が取れない時は

メールが便利です。


海外の患者さんのために設けた
「お問い合わせフォーム」ですが、

 

国内の方でも

 

本当に緊急の場合は
メールでご相談下さっても
結構です。


ただし

無料相談ではありません。j

 

あくまでも
受診の相談です。


お尻のお悩み相談は
原則、受け付けておりません。


医療は占いではないので

診察せずに診断をすることは
不可能ですし、
治療も出来ません。


困っていることを
解決したいのであれば
受診して下さい。


この患者さんのように
本当に切羽詰まって
連絡をして来られる方は
実は結構おられます・・・。


出来る限り
臨機応変に対応したいと
思っておりますので、

 

あきらめずに
お問い合わせ下さい。

 

 

夜間・休日の初診の
診察予約のご相談はコチラ↓


「お問い合わせフォーム」

 

診療所のセラピードッグ「ラブ」らぶ

ラブもお待ちしてますWハート

ラブをご希望の方は

月曜・金曜にお越し下さいねバイバイ

 

クリックお願いします!

 にほんブログ村 病気ブログ 痔(ぢ)へ

大阪肛門科診療所オフィシャルブログはコチラ↓

痔の治療専門に100年以上続く肛門科の専門医が教える

おしりと痔の話

いいね!した人  |  リブログ(0)

みのり先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「痔一般」 の記事