みのり先生の診療室

5万人以上の「オシリ」を診察してきた
肛門科専門医の女医がつづる
お尻で悩める人へのメッセージ


テーマ:
第14号
────

便が出口で固まってしまって
いきんでも出なくなってしまった状態を
いわゆる「糞詰まり」と世間では言われています。

私たちは「便塞栓」と呼んでいます。

この「糞詰まり」
なぜか休日や夜間に多いんです(;。;)

いつも緊急電話に連絡が入るのは休日か夜・・・。

「あのぅ。3日前から便が出てなくて・・・
そこまで便が下りてきて肛門にはさまっているのは分かるんですけど、一生懸命いきんでも出ないんです・・・。
下剤も飲んだんですけど、おなかが痛くなって下痢のような水便が出るだけで、大きな塊が肛門に挟まったまんまで・・・。
浣腸もやってみたんですけど効かないんです。
今は座るのも痛くて、歩くのもつらくなってきて・・・
どうにかしてもらえませんか?」

と悲痛な声(;。;)

もうこうなると「摘便」をするしかありません。
指を入れて便をかき出したり、
摘便用のヘラを使って出したりする処置が必要になります。

指を入れると岩のようなカチンコチンの便塊を触れます。

大きな塊だと、ほぐして小さくしないと肛門から出せません。

指を使ってほぐして、少しずつ少しずつ
肛門を傷つけないように注意して便を出していきます。

一気に急に大量の便を出すと、血圧が下がって気分が悪くなったり
高齢者だと心停止が起こることもあるので、細心の注意を払って便を出します。

このような状態で浣腸をしても
浣腸液が便に跳ね返って奥に入らず
全く効きません。

まさに便が出口をふさいで栓をしている状態です。

栓を抜かなければ奥の便も出ないんです。

水便だけが栓の隙間を通り抜けて出てくるので
便汁が肛門から漏れて下着を汚すこともあります。

便汁が漏れるのでオムツを当てて来院される患者さんもおられます。
皆さん、歩くのもつらそうです。

よちよち歩きで診察室まで入ってこられることもあります。


診療所のセラピードッグ「ラブ」
犬も便秘をすることがあります


クリックお願いします!!




診察室で摘便をして便を出す時は、
まるで出産のよう・・と言われた患者さんもいるくらい壮絶な排泄です^_^;

なぜこのような状態になったのでしょう?

それは出口で便が固まってしまったからです。
2~3日便が出てない人が多いですが、
中には毎日便が出ていても糞詰まりになる人もいます。

毎日便が出ていても残っているんです。
残った便が固まってしまうから詰まっちゃうんです。

明日出るからいいか・・・
とそのまま放置すると、便はどんどん水分がとんで固まります。
上からどんどん便が下りてきて新たにたまります。
それも出さないと便塊はどんどん大きくなります。
大きくなった便塊が詰まってしまうと便が出なくなります。

詰まってしまう前にちゃんと排泄することが大切です。

詰まってしまったら自分で便を出そうとせずに受診しましょう。

時々、自分で指を肛門の中に突っ込んで
便をかき出して肛門の中を傷だらけにしている人もいますが危険です。
やらないほうがいいです。

悪あがきせずに受診しましょう。

でも本当は詰まる前に受診するか連絡してほしいです^_^;
だって急には詰まりませんから。
日頃の蓄積です。

「あと一日 その頑張りが 糞詰まり」^_^;

もう少し待てば出るかも・・・
と思わず、肛門科を受診しましょうね(*^_^*)

クリックお願いします!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

みのり先生さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります