ふくらはぎボトックス注射のリスク、副作用 わずかに筋力が弱くなる可能性について | 美容整形高須クリニック 高須 幹弥 オフィシャルブログ

ふくらはぎボトックス注射のリスク、副作用 わずかに筋力が弱くなる可能性について



皆さん、こんにちは👋😃

木村先生からもらったペヤングギガMAXを食べましたもぐもぐ





美味しかったですよー😁







それでは本題に入ります。





ふくらはぎボトックス注射のリスク、副作用に、注射後にふくらはぎの筋力がわずかに弱くなる可能性というものがあります。

ふくらはぎボトックス注射は、ふくらはぎが太くなっている原因である筋肉の腓腹筋とヒラメ筋をターゲットにボトックスを注射します。

腓腹筋とヒラメ筋は、ボトックスの作用により、部分的に筋肉が麻痺し、廃用性萎縮により細くなっていきます。

そのため、ボトックスの効果が現れ、太かったふくらはぎが細くなると、わずかに筋力が落ちることになります。

ただ、それは今まで付きすぎていたふくらはぎの筋肉が程よく細くなるという効果であるため、普通の人が日常生活に大きな支障が出るほどのものではありません。

ただ、陸上の選手の短距離のタイムが少し落ちたり、マラソンのタイムが落ちたりすることはあるので、現役のアスリートの人はふくらはぎボトックスをしないほうが良いことがあります。






僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ

↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村