ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正) キャプチャ解説。 | 美容整形高須クリニック 高須 幹弥 オフィシャルブログ
2017-04-24 17:24:38

ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正) キャプチャ解説。

テーマ:キャプチャ解説



皆さん、こんにちは(・∀・)ノ

ネットカフェに籠って事務仕事してますグラサン








それでは、ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正)キャプチャ解説を作ったのでご覧下さい。








ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正)は、私は原則として、患者様がベッドに寝た状態で行います。

注射する部位はお化粧を落としてもらいます。

上唇を上げる筋肉である上唇挙筋、笑筋、小頬骨筋辺りをめがけて左右2ヶ所ずつくらいに注射します。

ボツリヌストキシン注射は、注射した部位から半径1.0~1.5㎝くらいの範囲に効果が現れるので、0.5~1.0㎝間隔で片側2ヶ所程度注射すれば、上唇を上げる筋肉の力を程よく抑制することができます。

口すぼめなどをするための筋肉である口輪筋には効果が及ばないように注意しながら注射します。

この画像は右側の上唇挙筋、笑筋、小頬骨筋に注射しているところです。

ちなみに、注射する前に麻酔クリームを塗ってあり、極細の注射針で注射するので、痛みは極わずかです。








反対側にも同じように注射します。

バランスよく効果がでるように、左右対称に注射することが重要です。

注射自体は30秒程で終わります。

一瞬チクッとする程度です。

ベッドに寝ていただく~注射部位を消毒して、ボツリヌストキシン注射する~アイスノンで軽く冷やしていただくの流れで、トータル10分くらいです。

冷やしていただいた後は、メイクをすることもできるし、帰りにショッピングに行ってもらっても大丈夫です。

注射後は、3日後くらいから徐々に効果が現れ始め、1週間後にはしっかりと効果がでます。

効果は約6ヶ月持続します。



■画像で取り上げている料金とリスク・副作用・合併症について

<料金>

ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正)

¥50,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】
(消費税抜)

<リスク・副作用・合併症>

ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正)


※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。料金、副作用、対応できるクリニックなどは2018年6月1日時点のもので、変更になる可能性があります。ご相談前に高須クリニックホームページ(https://www.takasu.co.jp/ )でご確認ください。

 

 

 

 


僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ
↓↓↓
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

 

 

 

 

 

 

高須幹弥センセーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]