下まぶたの脂肪取り(膨らみ取り)の術式について(高須幹弥の場合) | 美容整形高須クリニック 高須 幹弥 オフィシャルブログ
2016-09-15 17:24:20

下まぶたの脂肪取り(膨らみ取り)の術式について(高須幹弥の場合)

テーマ:テクニック講座



皆さん、こんにちはウインク

今日は僕の休診日なのですが、朝から会議三昧の日でしたショボーン

最後のオペレーションセンターミーティングを途中で抜け出し、今から日帰りで東京へ行ってきます新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前

明日の朝8時から仕事なのでハードですガーン










それでは本題に入ります。






今日は、下まぶたの脂肪取り(膨らみ取り)の術式について(高須幹弥の場合)について解説させていただきます。







上まぶた、下まぶた、眼球の解剖の断面図。





①デザイン

除去する脂肪のデザインをします。
下まぶたの脂肪は、内側、中央、外側の3つのコンパートメントに分かれています。

人によって、どこの脂肪が余分で、どこの脂肪をどれくらい切除すればよいのかは異なるので、術前に切除すべき脂肪を見極めます。



術前。
下まぶたの眼窩内脂肪が張り出して膨らんでいる。





断面の解剖。
眼窩内脂肪が前方に張り出して、ヘルニア状に膨らんでいる。






下まぶたの脂肪は、内側、中央、外側の3つのコンパートメントに分かれている。





人によって、どこの脂肪が余分で、どこの脂肪をどれくらい切除すればよいのかは異なるので、術前に切除すべき脂肪を見極める。









②局所麻酔注射

極細の注射針で局所麻酔注射をします。

注射する前に、麻酔クリームを皮膚に塗り、麻酔の目薬を点眼するので、注射はそれほど痛くはありません。



麻酔クリームを皮膚に塗って、麻酔の目薬を点眼してから、極細の注射針で注射するので、それほど痛くはありません。







③炭酸ガスレーザーで粘膜切開

麻酔がよく効いたら、炭酸ガスレーザーで、下まぶたの裏側の粘膜(結膜)を小さく切開します。

メスではなく炭酸ガスレーザーで粘膜切開することにより、出血がほとんどないので、手術後の腫れを最小限に抑えることができます。



炭酸ガスレーザーで、下まぶたの裏側の粘膜(結膜)を小さく切開。





断面図。
炭酸ガスレーザーで小さく切開する。








④眼窩内脂肪の除去

粘膜切開後、続けて炭酸ガスレーザーでinferior tarsal muscleとcapsulopalpebral fasciaを切開し、余分な眼窩内脂肪を出します。

眼窩内脂肪をモスキートペアンで挟み、スーパーカット鋏刀で切除し、バイポーラーで止血します。

この操作を行うことにより、切除した脂肪の段端からの出血を防ぎ、術後の腫れや内出血を予防します。



粘膜切開後、続けて炭酸ガスレーザーでinferior tarsal muscleとcapsulopalpebral fasciaを切開し、余分な眼窩内脂肪を出し、




切除する。





断面図。
粘膜切開後、続けて炭酸ガスレーザーでinferior tarsal muscleとcapsulopalpebral fasciaを切開。




余分な脂肪を出し、




切除する。












⑤手術終了

切開した粘膜は縫合せず、手術終了となります。

粘膜は治癒力が高いため、縫合しなくても、自然に傷口はくっついて治ります。

逆に、傷口を縫合してしまうと、縫合した糸が眼球を刺激してしまい、痛みがあるし、眼球を傷つけるリスクがあります。



粘膜は治癒力が高く、縫合しなくても、自然に傷口はくっついて治る。




脂肪の膨らみはなくなる。

 

 


■画像で取り上げている料金とリスク・副作用・合併症について

<料金>

目の下の脂肪取り

目の下(片目) ¥250,000 / 目の下(両目) ¥500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】
(消費税抜)

<リスク・副作用・合併症>

目の下の脂肪取り

内出血(術後) 仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合) 目の下(下瞼)にくぼみが生じる(脂肪を取り過ぎた場合)


※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。料金、副作用、対応できるクリニックなどは2018年6月1日時点のもので、変更になる可能性があります。ご相談前に高須クリニックホームページ(https://www.takasu.co.jp/ )でご確認ください。

 

 


僕の今のランキングが知りたい方や、応援して下さる方はポチっと押してくださいませ
↓↓↓

 

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高須幹弥センセーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]