某レトロ建築雑誌に載っていた亀甲模様のモダン建築。
2014年に現存する大正、昭和の物件を200件以上と帯に謳われたその本にある建物もいまはいくつも存在していません。
この建物もいつ見れなくなる事やら・・・・興味がある方は是非見に行ってみてください。

 

 

 

 

下谷神社の表門から少し先に行った所ある建物です。建物全体が銅板で覆われており保存状態が素晴らしい銅板製の建物です。看板建築とは厳密には違いますかね?でも残り続けて欲しい建物です。戸袋のデザインや1階と2階の境目のデザイン。雨樋のデザインなどはとても細やかで素晴らしい。