【高須クリニック】Dr佐野孝治オフィシャルブログ

【高須クリニック】Dr佐野孝治オフィシャルブログ

日々の診療日記や高須クリニックが誇る最新の施術について


テーマ:

こんばんは、名古屋院の佐野ですニコ

 

 

 

本日は、イタリアンリフトの施術のモニター症例を提示させていただきます。50代  女性。お顔特に頬の辺りのたるみが気になるというご相談で来院されました。フェイスリフトの手術、レーザーによる照射系の施術、イタリアンリフトなどの糸による施術などを説明させていただいたところ、イタリアンリフトによる治療をご希望されました。

 

 

<施術前>


ご年齢相当のたるみやたるみによるしわがあります。特に法令線やマリオネット線と頬全体のたるみが目立ちます。イタリアンリフトは、まずこめかみ辺りの生え際近くから、局所麻酔注射を行います。この局所麻酔注射は、麻酔クリームを塗ってから行うため、注射の痛みもわずかであります。その後、専用の針を用いてイタリアンリフトの留置を行います。この方は、スタンダードな左右の頬に3本ずつを留置致しました。ご希望に応じて2本ずつ、4本ずつなどと変えることができます。本数が多いほど、さらに強力なリフトアップの効果が期待できます。留置されたイタリアンリフトは、数ヶ月で少しずつ溶けて、その溶けた箇所にコラーゲン繊維が生成されます。コラーゲン繊維は残るため、リフトアップの効果は半永久的に持続します。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<施術直後>


局所麻酔による腫れがあります。これは、フェイスリフトのような皮下を剥離するような手術とは違いますため、翌日には腫れはほぼ引いております。皮膚が白い箇所は、局所麻酔薬の中の血管収縮作用によるもので、翌日には戻っております。イタリアンリフトは、糸自体に毛羽立ちのある構造をしており、挿入する時に、皮膚を持ち上げながら行うため、ある程度引っかかって施術直後からリフトアップされるという効果もあります。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<施術後1週間>

 施術直後の腫れは引いております。施術前よりも頬のたるみは少し改善されて少しすっきりとなり、それに伴って法令線やマリオネット線も少し薄くなっております。イタリアンリフトは数ヶ月後に吸収されコラーゲン繊維が増えますため、その頃に1番効果が現れると言われています。今後の経過も追ってご報告させていただきます。




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イタリアンリフト

料金:1本  ¥100,000

           6本  ¥600,000

リスク、副作用:麻酔による腫れ、内出血



※上記の内容は、平成30年10月13日現在のもので、変更になる可能性があります。



当院で行う治療行為は、保険診療適応外の自由診療となります。