他のホリスティックドクターの方々の治療法を選んでお伝えしようと思っていますが、その方法は前後及び途中でかなり複雑なことが組み込まれておりまして、簡単に紹介することが困難です。少し時間をいただきたいと思います。必ず紹介します。

とりあえずその前に、私の完全なホリスティック治療法を説明しますと、かなり他の医師と関連していますので、良い参考になっていただけると思います。

まず患者さんが待合室から私の部屋のドアを開けた瞬間、何が病気の原因であるかを理解することができます。もちろん病名は分かりません。でも、その病気の原因はわかります。つまり患者さんが発するテラヘルツ波や量子波が私に飛び込んでくるからです。さらに、椅子の座り方、目の位置や輝き具合、声の質、話し方の順序、手足のしぐさ、私の話を聞いているか否か、などで少なくとも90%以上は確実にその患者さんの状態を理解することができます。

患者さんは数々の医師に会い、病院にも行き、それぞれの診断と治療の後、一時的には緩和され治癒されたように思われるものの、またその症状がぶり返し、より一層悪化していて「もう我慢できない」と私に訴えてきます。私はそのような話を聞いている間に、ほぼ100%病気の原因を理解して、さらに治癒方法も身体から得ています。そこで東洋医学医師が行う脈診の形をパフォーマンスとして行いますが、サインはすでに身体から教えていただくので、実際はする必要がありません。でも、患者さんは笑みをもってエンジョイして、それによって心を開いてくだ
さるので、とても大切です。

ここまでの過程で、私のヒーリングパワーウェーブ(528HZ)が全身に降り注がれていますので、話している間中すでに治癒するための工程がしっかり進んでいます。例えば、患者さんの体が" Let me do it" (自分で治癒したい)と言ったときは、身体が栄養を求めていまあすので、サプリメントや漢方を処方します。
また”Please adjust me " (治療してください)と言った時は、手技療法とそれを補助するサプリメントを出します。

この間は15~20分くらいですが、私の治癒電磁波と量子波が彼らの体に完全に浸透しています。病気が治る方は、すでに顔色がよくなり、声につやが出てきて動作が美しく感じられます。2週間後に再度お会いするようにしていますが、その治るためのエネルギー状態を維持している人は、たとえ末期がんでも97%くらいは治ります。

逆にそうでない人は、友人、知人、インターネット、医師や病院からのやさしさを含んだアドバイスやその状況から考えられる将来の病気などを聞かされたため、せっかく私がスイッチオンした恒常性や自律神経などの治癒チームを低下させてしまう方は、治るのに時間がかかるだけではなく、副作用などが起こり、苦しみを続けているのが現状です。そういう方は、過去や人々からのアドバイスに頼り、身体ではなく脳で判断して、自分に合わないものを食べたり、薬を飲んだりして、大切な自分のタイプの治癒能力からの愛、力を失って、すべてのエネルギーや脳や肺、そして心臓につまり、呼吸が止まってしまうことが起こりえます。

全身の働きが空回りして、最終的にはPeaceを求めるようになり”壊れたまたは壊された”身体とという布を脱ぎ去り、つまり白紙に戻し、心や意識の平和を求めて天に昇るわけです。
その姿は、とても安堵感と平和に満ちていて、枯れ木ですが、その姿はとても美しいと思います。彼らは、すべての苦しみやしがらみには全く関係なく、Peaceの世界で歩み続けています。

私の治療うけたことのある方はご存知だと思いますが、鍼灸や漢方は、その病気の原因と症状を同時に治療していくという欲張った方法です。例えば鍼でいうならば、症状を改善することが中心かと思われますので、鍼はおそらく15本前後でしょう。私は、常に過去、現在、未来と考えながらそのすべての内臓の関連、病気の原因、症状と身体とコミュニケーションをとりながらうつので、100本ぐらいになってしまいます。もちろん、鍼師としてビジネスやかかる時間を考えますと、アホつまり脳無しと非難する方もいますが、患者さんはとてーも喜んでいますし、治る率が何倍も膨れ上がります。

さらに漢方薬ですが、全く同じように考えて、私のプロとして58年以上知りえた4万以上の漢方から、その方の原因と症状を改善治癒するだけなく、いつまでも健康維持できる恒常性の改善をも同時に行います。最低でも、1つの処方に40種類以上が入りますので、その味たるは、口が曲がるほど”おいしい”味になってしまいます。この漢方を飲める人、さらには好きかも、という方はたとえ末期がんでも97%は治ります。

優れた尊敬できる患者さんたちは、私をドクターと呼ぶよりはヒーリングアーティストして考えているように感じます。

ガン患者さんは、消化吸収が50%低下していますので、全身の全システムが弱化して病気していますので、お肉やお魚を95%以上中止していただき、たんぱく質は野菜や玄米(および玄米粉、玄米スープ)などからとってもらっています。もちろんアルコール、バターチーズ、ミルク(ヨーグルトはOKです)天ぷらなどの油もの、クッキー、チョコレート、手を加えた甘いものも完全に控えていただきます。それから毎日41度くらいのお湯に浸かっていただくこと、そしてブロッコリースプラウト、青汁にレモン汁を絞って飲んでいただいています。
純粋な酸素と葉緑素が得られ、治癒能力が強化されます。

ともかく、消化の悪い食べものは胃腸に負担をかけますし、栄養のバランスもよくありません。消化の良い食べ物は、消化が早いので、血糖値が上昇しやすく満腹感が満足感が得やすいです。血糖値が早く上がると、インシュリンが早く分泌され、結果として血糖値が早く下がります。血液中のブドウ糖を細胞中に取り込み、エネルギーとして使っていくので、血糖値が下がっていくのです。

ガン患者さんは、砂糖はガンにガソリンをかけるようにもなりかねないし、またガンを新たに作ります。ガン患者さんにとって、消化に良い食べ物を食べると、回復を早めることになります。
その意味で、中華そば、そば、オートミールなどは控えてもらっています。私は、おかゆ、葛湯、よく煮たうどんをすすめています。そばは、とても優れた食べ物ですのでどうしても食べたい方は、大量の大根おろし、大量の刻みねぎ、しょうが少々、そしてレモンをかけて食べてくださいね。より安全になります。

私は豆腐や、高野豆腐などをすすめています。もちろん、大根おろし、しょうが、しいたけ昆布のだし汁で割った良質のしょうゆを少々をかけています。

それからもっとも大切なことですが、一瞬ですが裸になって両手をこすり、感謝しながら全身をさすってください。そのあと、愛する人、愛されてる人からやってもらったらスーパーグッドです。
愛の触れ合いほど良いお薬はありません。
周りの人々の影響を受けないように努力してください。しがらみや、聞きかじりの知識に絶対しばられず、自分にあった独自の考えと行動をとりましょう。自分の命の選択です。

ネガティブにさようなら、ポジティブにこんにちは。

自分を真に愛する人のみ、人を愛する価値があり、愛される価値があります。

with Love, Appreciation and Respect        Ken Kobayashi