2つある風呂場の電灯。

 

いつもは1つしか点かない。

 

多分切れたと思っているのだが、以前にも一度点灯した。

 

その理由はわかっていない。

 

たまたま点いたと思っていた。

 

それ以降は点いていない。

 

がしかし、今日はなぜか明るいなと感じてよく見てみると、2つの電灯が点いている。

 

おや?どうして点いているんだろう?と不思議だったが、どうやら切れているわけではなく、緩んでいるのではないか?と思うようになってきた。

 

でも電球のカバーを取る気になれないのだ。

 

それは虫の死骸がきっとたくさん入っているからだ。

 

なぜわかるのか?

 

カバーに黒く影が見えるから。

 

ちょっと恐ろしくて開けられない。

 

まあ、そのうちがんばってみようかな?