元祖を超えた旨さ!?生どら焼き★小清水「小麦色の街から」 | 気ままにドライブHOKKAIDO!~ライナー企画~

気ままにドライブHOKKAIDO!~ライナー企画~

北海道旭川市のfreepaper「ライナー」専属広告代理店
【ライナー企画】のスタッフが交替で更新しているブログです。
紙面情報・雑談を中心にドライブ・イベント・グルメ情報など
~読者登録・コメントは お気軽に~★


テーマ:

きっと人それぞれに、思い入れがあったり、

お気に入りのお菓子って あるんじゃないかなーと思います。



私にとって そんなお菓子の一つが


何年 経っても変わらずファンの


小清水町の生どら焼き「小麦色の街から」です♪



過去に まとめている

きままにドライブ…HOKKAIDO!「旅グルメ」
勝手にオススメお菓子ランキングや
http://hokkaido.x0.com/kimama/gurume/desert/east/



移転前の当ブログでも登場していますが・・・
http://blog.liner-kikaku.com/article/424153.html





先日、久しぶりに食べたら、やっぱり美味しかったです!!



ご存知ない方の為に、簡単に要約すると・・・


東藻琴村 すがの商店さんで作っている元祖「生どら焼き」があります。


その美味しさと人気に注目した 隣町にある「Aコープ小清水」さんが
地元産の厳選素材を使った新しい商品開発をすがのさんに依頼。



「素材を変えたところで、味なんか変わらない」と言ってた すがのさんが


「まいった。うちのより美味しくなっちゃったな~」と認めるほど
美味しいどら焼きが完成した。



それが「小麦色の街から」なんです。


こちらが↓ 元祖「すがのさん」の生どら焼き。


気ままにドライブ…HOKKAIDO!


誤解のないように補足しますが

こちらも 十分に美味しいです♪



元祖の生どら焼きは 東藻琴乳酪館や、網走の道の駅など


周辺エリアの観光施設売店などでも販売してるので

わりと手軽に購入できると思います^^





そして こちらが ご主人に「まいった!」とうならせた


小清水町の「小麦色の街から」

photo:01

Aコープ小清水さん(スーパー)内
奥にあるサービスカウンターのようなところで買えます。



他の所で 売ってる場所があるのか、どうかは解りません。

(どなたか ご存知でしたら 教えてください^^)



道東方面に行った時。 これが食べたくて

これを買うだけの為に 小清水に寄ることがあります(笑)



photo:02


名前の焼き印も 可愛いんですよね★


お店では 冷凍庫から、カチンコチンの冷凍状態で売られています。


しばらく常温において、解氷できたら 食べ頃。


すぐに食べないときは、保冷剤を用意していくと

食べたい時に 解凍して食べる事ができます^^




photo:03


生どら焼きって 生クリームと あんこの入ってるものですが

すがのさんの生どら焼きをを食べるまでは

「あんこ」の主張が強めのものが多いようなイメージがありました。


でも、コチラのはどちらも 生クリームの配分が多めだと思うんですよね。


元祖の方が 中のクリームにコクがあって濃厚。


小清水版は、甘すぎない生クリームと
あんこの絶妙のバランスが良く

何より 生地や原材料に こだわった この皮自体に
旨みがあって良いと思います。


一緒に食べると 味の違いが わかるので


ぜひ ふたつの 生どら焼きを 食べ比べてみてください♪


ライナー企画★STAFFさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス