流氷原を巨大ドリルでガリガリ!迫力満点の紋別ガリンコ号 | 気ままにドライブHOKKAIDO!~ライナー企画~

気ままにドライブHOKKAIDO!~ライナー企画~

北海道旭川市のfreepaper「ライナー」専属広告代理店
【ライナー企画】のスタッフが交替で更新しているブログです。
紙面情報・雑談を中心にドライブ・イベント・グルメ情報など
~読者登録・コメントは お気軽に~★


テーマ:

道東の2大流氷観光船の1つ


流氷原を巨大ドリルでガリガリ!迫力満点の 紋別「ガリンコ号Ⅱ」


気ままにドライブ…HOKKAIDO~


出航まもなく、オホーツクタワーが右手に見えてきます。


やがてゴマチャンとの嬉しい遭遇があったり、カメラに収めることはできませんでしたが
オオワシやオジロワシも数羽 見かけることができました 。



はじめは小さな氷の塊のように見える流氷がそのうち少しずつ大きくなって
沖へ進むに連れ、形も大きさも変わってくる。ここまでは網走「おーろら」と一緒です。



気ままにドライブ…HOKKAIDO~


ガリンコ号の特徴は、なんといっても その迫力!




次々に 前に立ちはだかる 大きな流氷帯に差し掛かると
まず「ゴゴーン」という音と共に体当たり!



でも流氷はビクともせずに、船が左右に大きく傾きます!



一度バックして、再度体当たり!



ドリルがフルパワーで回転し、砕くとまずヒビが入り、
裂け目の部分が大きく広がって・・・




たいがい2度程度で進むことができますが
たまに3~4回ほどぶつからないと進めないほどの大物が!




気ままにドライブ…HOKKAIDO~





ちょっと怖かったけど、スリルを味わいたい方は「おーろら号」より おすすめかな?


酔いやすい方は逆に船が大きくて安定している「おーろら」の方が安心できますね。


ちなみに私はちょっとだけ酔っちゃいました(笑)

ライナー企画★STAFFさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス