カナダのオンタリオ州在住者が遭遇した出来事や文化の違いを綴っています。

★ブログの背景、プロフィールはこちら:以後、お見知りおきを…


ブログ記事は実際の出来事をもとに誇張や脚色を加えたフィクションです。とっぷり、ガッツリ、実在の企業名が出ている事もありますが、あくまで実在する人物や団体とは関係ありません。

Any resemblance to actual events or locals or persons, living or dead, is entirely coincidental.
©m 2011- 2019 All rights reserved.

ブログ記事の転載は禁止しております。転載やコピーをしないよう、お願いいたします。

リンクやリブログはご自由にどうぞ。


 

 

ラプターズがNBA覇者となったので、そのお祝いパレードがありました。 

トロント市長も「できる限り、(パレードを見るために)社員にタイムオフをあげてほしい。」とまで言っていました。 

『歴史的な瞬間をみんなでシェアすべき!』という考え方のようです。素晴らしい。 

 

そんなこんなで金曜日に言っていた冗談がちっとも冗談じゃなかったという。 

遅刻者は、意図して遅刻したのではなく、パレードで閉鎖された地下鉄駅があったり、ファンが詰め掛けたため、電車やバスが激混みになり、乗れなかったりしたそうです。 

欠席者は病欠となってます。でも真相は謎です。 

 

職場で「パレードみたいなあ。」と言ったら、 同僚がネットのライブストリームに繋げてくれて、スピーカーとモニターもセットアップしてくれました。 素敵すぎる。

ビバ、カナダの緩さ!ビバ、カナダの柔軟性!

パレードに集まった人をみて、『トロントってこんなに人がいたの?!』と思いました。 どっから湧いて出たんだ!?

 

そしてこのパレード時になんと銃撃が。4人が撃たれたそうですが、すでに容疑者達は逮捕されているそうです。 式典が一時中止となりましたが、安全確認後、すぐに再開。警察の行動が凄く早かったようです。 撃たれた人たちは重体の人もいるそうですが、命に関わる状態ではではないそうです。 

 

銃撃はショックでしたが、テレビのコメンテーターがトロント市庁舎に集まった人を見て「人種もバックグラウンドも年齢も関係なく、 皆がこうやってひとつになって勝利をお祝いできる都市ってそうそうないよね。」と言っていて、本当にトロントって いい街だなあ、と思ったのでした。 この日のラプターズ関連の服の着用率ってダウンタウンでは50%を超えていたのではなかろうか?と思うくらいに、すごいファン率でした。ものすごい経済効果ですよね。

 

面白かったのが、ラジオで「あなたはずっとバスケファンだった?それとも新規ファン?」という質問があった時に 「にわかよ、にわか!だって私の生涯はホッケーファン一色だったもん、今年までは!」とか言い切っていて、 新旧どっちでも応援する人間はひとつ!みたいな感じのほんわかさがユルくていいなあ、と。 

あとこれでカナダで将来バスケ選手を目指す人も増えるかも?と思ったり。

 

市庁舎前のNathan Phillips Squareがパレードのゴール地点だったのですが、前々日から場所取りの人が現れていたそうな。 テントをはっていたそうです。 パレードは朝10時から始まったものの、Nathan Phillips Squareに着いたのはお昼の1時半くらいだったと思います。 なんだかんだで6時間超えていたんじゃないかな。 なので前日や早朝から待っていた人にはとっても長丁場。でも水を分け合ったり、ファン同士が助け合っていたみたいです。 

 

銃撃のニュースで不穏になってしまったのがとても残念。お祝いムードのピースフルなイベントだったので。 スーツ姿の人、ジャージ姿の人、老若男女入り乱れて、歴史的な瞬間だから一緒に楽しもうぜ!という感じが良かったです。学校や会社側も「特別な日だからしかたがないよね」と 思っているようでした。

 

画像は全てCBCニュースのビデオからです。

「トロント、こんなに人がいたんだ!?」と驚愕します。

 

これを見て、

「トイレ、行けない!」と恐怖を感じた頻尿な女。

 

カナダの首相、Justin Trudeau氏も来てました。バスケファンが塩対応で笑えました。

 

いやん、格好いい!

 

イベントの様子はビデオでここで見れます。

銃事件時のイベント中止の様子も映ってますが、みんなの冷静ぶりにびっくりです。

Raptors celebrate Canada's first NBA championship with ecstatic fans

 

WE THE NORTH!

 

パレードに行った人達は推定150万人。何らかの形でパレード放映を見た人たちは推定950万人だそうです。

いや、平日ですやん…。プっ。

O Canada!

いつもはキレてるその緩さですが、その緩さが嬉しい時もありますね。

 

ランキングに参加しています。 

下の画像リンクを押して頂けると更新の励みになります。


 

 Twitter始めました。

https://twitter.com/poisondrop333

今のところ、ブログと同じ4コマを載せてます。

 

PCやmacからAmeba blogにアクセスできないことが増えていまして、ログインすらできない状態が多々あります。Chromeとの相性が特に悪いようですので、他のブラウザーを試されるとよいかと。Safariだと、幾分、マシです。

 

Instagramもやってます。

 drippingofpoison

----------------------------------

当ブログが書籍になりました。4コマ本とは思えない文字量の多さでございます。書き下ろしもガッツリいれました。海外で起こりえるトラブル、英語の勘違いなども描きました。ワーホリや留学、海外駐在、海外移住、旅行など、海外に行かれる方にもオススメの一品でございます。『買ってあげてもよくてよ?』と思ってくださる優しい方、Amazonや楽天でポチるか地元の本屋さんでお取り寄せをしてください。 小さい本屋さんにはないようです。レビューを書いて頂けるとさらに喜びます。

よろしくお願いいたします。

 

紙書籍版:

毒の滴 毒の滴
 
Amazon

 

毒の滴 [ m ] 毒の滴 [ m ]
1,296円
楽天

 

デジタル書籍(Kindle)版:

毒の滴 毒の滴
 
Amazon

 

 


フォローして頂くとブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります。

ブログへのご訪問、いいね!、フォロワー登録等、ありがとうございます!