カナダのオンタリオ州在住者が遭遇した出来事や文化の違いを綴っています。

★ブログの背景、プロフィールはこちら:以後、お見知りおきを…


ブログ記事は実際の出来事をもとに誇張や脚色を加えたフィクションです。とっぷり、ガッツリ、実在の企業名が出ている事もありますが、あくまで実在する人物や団体とは関係ありません。

Any resemblance to actual events or locals or persons, living or dead, is entirely coincidental.
©m 2011- 2019 All rights reserved.

ブログ記事の転載は禁止しております。転載やコピーをしないよう、お願いいたします。

リンクやリブログはご自由にどうぞ。


この記事は続きものとなっております。

 


この報告書自体が悪い訳ではないと思うのです。 

ない袖は振れない。 

なら、その資金繰りをどうすればいいのか?ということなのではないかと。 

なのに「報告書は受けとらない」とか。 「これ以上やっていくのは意味がないとか」とか。 

この発言が平気でできるって国民や国会をバカにしていると思います。 

北米は、原因、解決策、影響範囲って提示することが求める文化な気がしますが、日本の場合は相手を無視したり、論破しようとすることにフォーカスしてしまう傾向があるように思います。 結果として、解決策がでない。 

政府が予算委員会を開かないとかありえない怠慢です。議員としての職務を全うしないなら去るべき。

それがまかり通っているところが恐怖です。

 

見なかったことにするより、対策をたてたほうがいいと思うのです。 

『2000万円は無理!』と絶望的になりますが、貨幣経済のみでの視点ですし、いろいろ取り組みかたはあると思うのです。 

もし、国民みんなが2000万円貯めようとしたら消費が冷え込んで、その前に日本経済破綻しますよね? 

 

金融関係企業にとっては不安が煽られることで、貯蓄から投資に繋がれば願ったり叶ったりな気もしますが。 

これって金融庁の策略なんでしょうか? 

まだネットにありました。読んでおくといいと思うのです。 https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/01.pdf

https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/02.pdf

https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603/03.pdf 

 

個人的には投資はオススメなのですが、日本の金融業、現時点では信用できません。 

投資信託の選択肢のなさとか、『コレ、外国が売りたいものをつかまされている?』という感じのものも結構ありますよね。 あと売ってる側もよくわかってない感がありあり。自助努力を促すなら、金融商品を提供する側、提供される側の双方に知識と経験が必要です。国民に努力を強いて、企業や国が怠けるというのはおかしいですが、今、まさにこの状態になってます。

 

共産党の小池晃氏の発言。

https://twitter.com/x__ok/status/1139281611436879873

この『富の再分配』、すごくまっとうな政策のように思います。 

ここで、「検討します!」と政党をこえて政策シェアができたら、理想の国家になるんだろうけど、そうはなりません。 政治家って本当に、自分たちのお金が大事なんだなあ、とつくづく思います。大企業からの政治献金大きいですからね。

 

個人的には年金問題より、「森林経営管理法改正法案」とか、「水道民営化法案」「漁業法改正法案」のほうが怖いです。

綺麗な水と空気が確保されなかったら、それこそ、国としての終わりです。お金は意味がなくなります。

それをどこかの誰かに委ねるというのは怖くないですか?

しかも伐採許可期間は最長50年!山の伐採後の再造林は義務じゃありません。

丸裸にして土砂崩れ起こしても、知らんぷりとか起きるのでは?

湧き水の確保も怪しくなります。つまり今ある水の確保そのものが壊れる可能性があります。

日本は当たり前のように水があるのでその意識が低いですが、飲料水として飲めるレベルの水が普通にある国ってものすごく少ないのです。その価値を知らないなら恐怖ですし、知っていてそれをするならもっと恐怖です。

一定の割合で、売国奴的政治家が現れるのは何故なのでしょうか?

同じ党内で止める人がいないのも怖いです。

外国人、外国企業の土地売買の規制もありませんよね?

国土を内から外(取得が外国企業の可能性あり)に解放しているのに、F35で防衛?

おかしくないですか?

 

誰が悪いとかの指差し合戦をしている場合ではないのです。

国民が把握して政府にプレッシャーをかける力を持つ必要があると思うのです。

でも今の日本、政府という名のブラック企業に搾取される社畜状態になってるように思うのです。

選挙に行きましょう。

 

 

海外在住、またはその予定のある方は証券口座凍結に注意してください。

口座凍結!自分の資産にアクセスできない。

これで自助努力と言われても。

 

 

ランキングに参加しています。 

下の画像リンクを押して頂けると更新の励みになります。


 

 Twitter始めました。

https://twitter.com/poisondrop333

今のところ、ブログと同じ4コマを載せてます。

 

PCやmacからAmeba blogにアクセスできないことが増えていまして、ログインすらできない状態が多々あります。Chromeとの相性が特に悪いようですので、他のブラウザーを試されるとよいかと。Safariだと、幾分、マシです。

 

Instagramもやってます。

 drippingofpoison

----------------------------------

当ブログが書籍になりました。4コマ本とは思えない文字量の多さでございます。書き下ろしもガッツリいれました。海外で起こりえるトラブル、英語の勘違いなども描きました。ワーホリや留学、海外駐在、海外移住、旅行など、海外に行かれる方にもオススメの一品でございます。『買ってあげてもよくてよ?』と思ってくださる優しい方、Amazonや楽天でポチるか地元の本屋さんでお取り寄せをしてください。 小さい本屋さんにはないようです。レビューを書いて頂けるとさらに喜びます。

よろしくお願いいたします。

 

紙書籍版:

毒の滴 毒の滴
 
Amazon

 

毒の滴 [ m ] 毒の滴 [ m ]
1,296円
楽天

 

デジタル書籍(Kindle)版:

毒の滴 毒の滴
 
Amazon

 

 


フォローして頂くとブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります。

ブログへのご訪問、いいね!、フォロワー登録等、ありがとうございます!