カナダのオンタリオ州在住者が遭遇した出来事や文化の違いを綴っています。

★ブログの背景、プロフィールはこちら:以後、お見知りおきを…


ブログ記事は実際の出来事をもとに誇張や脚色を加えたフィクションです。とっぷり、ガッツリ、実在の企業名が出ている事もありますが、あくまで実在する人物や団体とは関係ありません。


 

 

皆さまは冬はどれくらいの頻度でシャンプーしますか? 

湯シャンではなく、シャンプーの液体を使ったシャンプーです。

毎日なのでしょうか? 

 

知人の『シャンプーは毎日しない宣言』を聞いて驚きました。 

え?今まで冬のカナダでも毎日、シャンプーしてたの?!的な。 

自分の場合、冬のカナダでは毎日、髪をシャンプーしてません。 

だってハゲますもん! 

ただでさえ、薄毛なのに!(←幼少時、髪の毛が生えて来なくて両親をビビらせた)

湿度は20%以下!気温はマイナス20度!室温20度以上! 

そんな過酷な条件下で洗剤成分で頭を洗うって、まさにハゲへの道のような気がするのです。 

なので『みんなも毎日はシャンプーしてないだろう』と思っていました。 違いました。している人はしているみたいです。 

湯洗いとかではなく、ガッツリ、シャンプー。 

日本のように軟水でもないですし、洗う回数が増える程にダメージがあがる気がするんですが。 

 

カナダの場合、冬じゃなくても、髪の毛は毎日は洗わないって人も結構います。 

乾燥しているので、洗いすぎると乾燥がひどくなってフケがでやすくなる、頭皮の臭いがでにくい、などが理由のように思います。 

 

自分はシャンプーのみならず、せっけんも局地的にしか使いません(脇下、股下、足元)。 

皮脂分泌の少ないところに石けん使ったら、カピカピになってしまうので! 

そしてカナダ、日本よりは硬水寄りなので、水がまろやかではなく。 よってシャワー時間も短くなるようにしています。 

乾燥を避けるためなのですが、コレって世間一般からみれば、ただのズボラー?! 

 

そんなこんなで年々、ズボラーです。 

冬のカナダでは化粧水は使わない方がいいように思います。 そもそも化粧水自体が殆ど売っていないのですが、気化熱でつけた瞬間から肌の乾燥が始まります。 つまり乾燥の手伝いをしてしまうのです。 

なのでカナダの冬のお手入れは美容液+クリームか、いきなりクリームが主流のように思います。 

冬のカナダ、お手入れのステップ数が増える程、乾燥してしまうという。

パックも湿度に気をつけないと、危険! お気をつけ下さい。 

 

現在はBio oilとニベアを混ぜて肌に塗りたくっています。 

以前は高い美容液とかにも手を出していましたが、自分の肌、基本、安上がりでした。 

安い、早い、楽なものの方がお肌の調子がいいという。 

そんなこんなでズボラー道、これからもどんどん、加速化しそうです。 

さあ、皆さまもおいでませ、ズボラー道へ!(ニヤリ)

 

 

ランキングに参加しています。 

下のリンクを押して頂けると更新の励みになります。

→  人気ブログランキングへ

→ にほんブログ村

 

Instagram始めました。

 drippingofpoison

 

 

----------------------------------

書籍が約53日前に発売されました!4コマ本とは思えない文字量の多さでございます。書き下ろしもガッツリいれました。

今ではすっかりオラオラキャラですが、最初に来た時のトラブルとかも描きました。

ワーホリや留学、海外駐在、海外移住、旅行でカナダに行かれる方にもオススメの一品でございます。

買ってあげてもよくてよ?と思ってくださる優しい方、Amazonや楽天でポチるか地元の本屋さんでお取り寄せをしてください。 ぶっちゃけ、小さい本屋には置いてもらえないと思うんで!キリっ!

レビューを描いて頂けるとさらに喜びます。ニヤリング。

よろしくお願いいたします。

 

毒の滴 毒の滴
 
Amazon

 

毒の滴 [ m ] 毒の滴 [ m ]
1,296円
楽天

 


ブログへのご訪問、いいね!、読者登録等々、ありがとうございます!


AD

リブログ(3)

  • ”冬のカナダで毎日シャンプーはしない。”

    なぜかわかりませんがアメブロのマイページに彼女の↓記事があがってきてたので何気にクリック。読んでみたらイラスト、文章共ににシニカルで面白い!とても共感したのでリブログさせて頂きました。 因みにですが・・・・・私は上記筆者よりもヒドイです。髪の毛は日本に住んでる時から2日に一度、ひどいと3日に一度し…

    sally197002

    2018-02-17 01:51:17

リブログ一覧を見る