カナダのオンタリオ州在住者が遭遇した出来事や文化の違いを綴っています。

★ブログの背景、プロフィールはこちら:以後、お見知りおきを…


ブログ記事は実際の出来事をもとに誇張や脚色を加えたフィクションです。とっぷり、ガッツリ、実在の企業名が出ている事もありますが、あくまで実在する人物や団体とは関係ありません。


 

 

自分の場合、中学3年は暗黒(参照過去記事:クソな大人に人生の数年間を台無しにされる可能性。1)、高校はアニメと漫画三昧で、中高生の間にまるで恋的なものに遭遇していなかったのです。 

正直、中学の頃は高校になれば彼氏の一人もできるものだと思ってました。 彼氏とまではいかなくてもチョコを渡したいなと思う相手とか。

なかった!完膚なきまでになにもなかった! 

付き合うとか、恋とか以前に、ときめく相手にも出会わず、ええ?!こういうものなの?!と現実に愕然とした記憶があります。 なので、好きな相手がいるらしい姪っ子にはババレンタインデーというイベントを頑張ってもらいたい。 

だって、そのドキドキ、期間限定ですから! 

人間、幾つになっても恋愛はできると思うのですが、大人になるといろいろなフィルターがかかるので、 中高生の頃とはまるで別のクライテリアが存在する訳で。 そしてドキドキするときめきよりも、穏やかに過ごせる相手が良くなったりする訳で。 

なので中高生時のときめき、貴重! 

とはいえ、イマドキの中高生って3ヶ月サイクルくらいで別れてしまうので、半年だと、長続きカップルと認定されると聞きました。 うっわー! 

あとSNSがある時代に中高生でいるって、結構、おっかないですよね。 

デジタルデータで自分の失態を永久に残される可能性がある訳で。←これは社会人でも同じですが。 

 

そんなこんなで姪っ子から、半ば驚愕されたアドバイスではありますが、中高生の皆さま、今、自分の持つ恋心を大切に! 

あ、アニメや漫画キャラへの恋心は、ちょっと横においておくように。 

何故ってアニメや漫画キャラ、年を取らないから、いずれ自分が年上になるんだよおおおッ! 

 

バレンタインデーって中高生の頃は冷めた目でみてましたが、この年齢になると中高生時のバレンタインデーの想い出があるっていいなあ!、と。 

学校にチョコをもっていってはいけないところが殆どだと思うので、渡し方は創意工夫して下さい、と。

 

ちなみにバレンタインデー、カナダでは主に男性が女性をもてなす日です。 

パートナー、家族、友人同士なのでちょっとしたものを贈りあったりします。 

男性から女性へは花やチョコ、ジュエリーなどが多い気がします。 

私はチョコが欲しいです。辻利の抹茶大福ときな粉大福も欲しいです! 

ステーキとロブスターも食べたいです。 

脳内欲望トレイン状態です。 

ええ、欲望まみれの大人です。キリッ! 

あ、でも、今現在も彼にガッツリときめいてますけど!キリッ!←バレンタインデーが近いので惚気てみました。 

 

 

ランキングに参加しています。 

下のリンクを押して頂けると更新の励みになります。

→  人気ブログランキングへ

→ にほんブログ村

 

Instagram始めました。

 drippingofpoison

 

 

----------------------------------

ブログを紹介して頂きました:

 

Torianさん

カナダ de 同じ匂いのするオンナ。。。

ありがとうございます。

「こわいものみたさ」って…!

ホラ、こわくない、こわくない。

ニヤリ。

----------------------------------

書籍が約52日前に発売されました!4コマ本とは思えない文字量の多さでございます。書き下ろしもガッツリいれました。

今ではすっかりオラオラキャラですが、最初に来た時のトラブルとかも描きました。

ワーホリや留学、海外駐在、海外移住、旅行でカナダに行かれる方にもオススメの一品でございます。

買ってあげてもよくてよ?と思ってくださる優しい方、Amazonや楽天でポチるか地元の本屋さんでお取り寄せをしてください。 ぶっちゃけ、小さい本屋には置いてもらえないと思うんで!キリっ!

レビューを描いて頂けるとさらに喜びます。ニヤリング。

よろしくお願いいたします。

 

毒の滴 毒の滴
 
Amazon

 

毒の滴 [ m ] 毒の滴 [ m ]
1,296円
楽天

 


ブログへのご訪問、いいね!、読者登録等々、ありがとうございます!