カナダのオンタリオ州在住者が遭遇した出来事や文化の違いを綴っています。

★ブログの背景、プロフィールはこちら:以後、お見知りおきを…


ブログ記事は実際の出来事をもとに誇張や脚色を加えたフィクションです。とっぷり、ガッツリ、実在の企業名が出ている事もありますが、あくまで実在する人物や団体とは関係ありません。


 

 

自転車に乗っていたものの自転車道路の雪掻きがされていなかったので、途中でバスに切り替えました。

なのでバス乗車時に自転車用ヘルメットをかぶったままだったのです。

そしたら運転手さんがすかさず、「僕の運転はそこまでひどくないよ?」と。 

「念のためだよ!(ニヤリ)」と返しておきました。 

 

カナダでは、いろんな人がジョークをかましてくるんですが、カナダに来たばかりの頃はジョークかどうかの判断がつかなかったという。 今でもジョークが全くわからなかったり(映画やテレビネタが全滅)、ジョークで言われた事を真に受けてしまうこともありますが。 

 

ごく普通にバス運転手さんとやりとりしている自分に気がついて、『カナダに来たばかりの頃は この手の返答にあたふたしていたのになあ』と。

いまだにひどい英語能力なのですが、ちょっとは上達した部分もあるのかな?となんとなく感慨深かったです。 

とはいえ、出身が関西なので『ボケをスルーしてはいけない』という、使命感のなせる技なのかもしれませんが。

 

 

ランキングに参加しています。 

下のリンクを押して頂けると更新の励みになります。

→  人気ブログランキングへ

→ にほんブログ村

 

Instagram始めました。

 drippingofpoison

 

----------------------------------

書籍が約50日前に発売されました!4コマ本とは思えない文字量の多さでございます。書き下ろしもガッツリいれました。

今ではすっかりオラオラキャラですが、最初に来た時のトラブルとかも描きました。

ワーホリや留学、海外駐在、海外移住、旅行でカナダに行かれる方にもオススメの一品でございます。

買ってあげてもよくてよ?と思ってくださる優しい方、Amazonや楽天でポチるか地元の本屋さんでお取り寄せをしてください。 ぶっちゃけ、小さい本屋には置いてもらえないと思うんで!キリっ!

レビューを描いて頂けるとさらに喜びます。ニヤリング。

よろしくお願いいたします。

 

毒の滴 毒の滴
 
Amazon

 

毒の滴 [ m ] 毒の滴 [ m ]
1,296円
楽天

 


ブログへのご訪問、いいね!、読者登録等々、ありがとうございます!