カナダのオンタリオ州在住者が遭遇した出来事や文化の違いを綴っています。

★ブログの背景、プロフィールはこちら:以後、お見知りおきを…


ブログ記事は実際の出来事をもとに誇張や脚色を加えたフィクションです。とっぷり、ガッツリ、実在の企業名が出ている事もありますが、あくまで実在する人物や団体とは関係ありません。


 

 

それなら最初に「極寒って訊いたけど羽生選手は大丈夫かな?」と訊いておいて頂きたい。 

心配に見せかけた情報収集、やーめーてーッ! 

私が答えられる程度のものは、ググれば出て来きますぜ! 

ちなみにトロントのLIVEカメラはこちら:CN Tower cum

これで街の状況が見えます。画質悪いですが。 雲が出ると何も見えなくなったりしますが。PCからだとスクロールダウンで数日間の写真が見れます。 

そして冷静に考えて下さい。

数年、オンタリオ州に住んでいるなら、冬に備えた自己管理は当然してますってばッ! 

金メダリストのアスリート、なめるんじゃねえええッ!

 

それにしてもこんな小さい共通点もガツガツ辿ってくるのか、と驚きました。

例えるなら東京に住んでいるだけで『芸能人に会った?』と訊かれるような感覚です。

これはこれで面白かったのでいいのですが。

こっちの天候を心配される理由が羽生選手ッ!

羽生選手、すごいなッ!

っていうか、私を心配してくれよッ!

 

寒波は確かに寒かったですが、毎年マイナス20度くらいにはなるので、 マイナス20度だと雪が降りにくいので、道路的にはクリアです。気温が上がってマイナス8度から0度になると、雪が降って道が凍結するのでかえって危ないです。

しかし!今日の気温は10度。 

え?一昨日までマイナス20度だったよね?的な。 

もう夏かと思う程に汗をかきました。 ナイアガラの滝の氷もすっかり溶けたようです。 

そして明日からまたマイナス15度とからしいです。 

ええ、カナダ的には通常運転です。

 

カナダは冬季オリンピックは強いので、力がはいってます。 

一方でCBCは羽生選手選手への愛が溢れがち。 

参照過去記事:

カナダ、ウィンタースポーツ人口が高いので、競技への知識も高いのですが、おそらく、一番、公平なコメントをする国の一つではないでしょうか?ただしアイスホッケー除く!(←アイスホッケーはカナダが勝たないと気が治まらない人が多数派)

 

 

ランキングに参加しています。 

下のリンクを押して頂けると更新の励みになります。

→  人気ブログランキングへ

→ にほんブログ村

 

----------------------------------

書籍が23日前に発売されました!4コマ本とは思えない文字量の多さでございます。

ワーホリや留学、海外駐在、海外移住、旅行でカナダに行かれる方にもオススメの一品でございます。

買ってあげてもよくてよ?と思ってくださる優しい方、Amazonや楽天でポチるか地元の本屋さんでお取り寄せをしてください。 ぶっちゃけ、小さい本屋には置いてもらえないと思うんで!キリっ!

よろしくお願いいたします。

 

毒の滴 毒の滴
 
Amazon

 

毒の滴 [ m ] 毒の滴 [ m ]
1,296円
楽天

 


ブログへのご訪問、いいね!、読者登録等々、ありがとうございます!