体温と睡眠の深い関係 | 大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬

人は基本的に夜になると
眠くなりますが
実はその時に変化しているものがあります。

それは「体温」なんです。

これは脳からの指令が出ているためで
体温が高いところから低いところに
急激に落ちると人間は眠くなるようになっています


つまり
体温の落差が大きいと
人間は眠くなるんです

では、どうやって短時間で
体温を急激に下げるのかというと
血液を使って下げるんです

布団に入って寝ようとしていると
手足が暖かくなる経験はありませんか??

これは
「血液」を介して熱を発散して
体温を下げようとしているんですね

これがスムースにいくと
「質の良い睡眠」が得ることもできます

 


具体的には
睡眠1時間ぐらい前に体温を上げる入浴を
すませるのがポイント


それによって
一時的に上がった体温は
寝る頃に下がってきて
そのまま質の良い眠りになるんです

睡眠は体をリセットして明日への活動をするためにも必要。

質の良い睡眠は
ダイエットでもすごく大切です

体重もしっかり落ちます

今日からぐっすり、すっきり寝てくださいね

応援してますよ~