肝じんかなめ | 大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬


テーマ:

こんにちは カンジンカナ~メです。

 

「かんじんかなめ」という言葉。

 

肝心要

肝腎要

 

漢字が示す通り

肝臓と心臓、あるいは腎臓は

カラダにとって重要な役割を担っています。

 

その中で内臓のリーダー格である「肝臓」に注目してみました。

 

肝臓=お酒飲む方が・・・みたいなイメージが大きいんですが、

意外!?にいろんないろん仕事をしてくれてます。

 

 

「代謝」・・・食べ物から摂った、糖・タンパク質・脂肪を体内で使える形にして貯蔵し、必要な時にエネルギーのもととして供給する。

 

「解毒」・・・アルコールや薬。老廃物などの有害物質を分解し、カラダに影響をおよぼさないように無毒化します。

 

「胆汁の生成・分泌」・・・肝臓で作られた老廃物を流す「胆汁」を生成・分泌します。胆汁は脂肪の消化吸収を助ける消化液でもあります。

 

人工の心臓はありますが、

人工の肝臓を作ろうとすると、

現代の科学をもってしても、

巨大なビル2つ分もの化学工場が必要だそうです。。。びっくり

 

肝臓くんはものすごく働き者で、

少々のトラブルには動じず、

カラダに気づかれないよう

働いてくれるんです。

 

もうじき平成時代も終わります。。。

 

我々現代人のライフスタイルも大きく変化しましたね。

 

肝臓くんには大きな負担をかけるようになっています。

 

食生活で、脂肪の多い食事ウインク飲酒ニヒヒ

そしてミネラル不足ポーン。。。

 

休む暇もなく働かされる肝臓くん・・・

 

歳を重ねるたびに疲れてくるのは当たり前~。。。チーン

 

 

肝臓機能が低下すると、

 

ホルモンバランス崩れたり、

 

コレステロール値が高まって血液がドロドロになって、

 

毛細血管での血流が悪化し、免疫力が低下してきます。

 

つまり、血液と関わりの深い心筋梗塞や脳梗塞、

 

免疫力に左右されるガンなど、現代人の3大死因と

 

密接に関わっているのです。。。

 

疲れやすい、起きるのがつらい

 

などの自覚症状が現れたら、

 

肝臓くんからの警告だと思って

 

ミネラル補給、アミノ酸補給で

 

肝臓くんをいたわってあげましょうね。

 

牡蠣シジミアサリなど

 

昔から肝臓に良いとされてきた食べ物に、

 

豊富なミネラルが含まれているいますよー。

 

特に牡蠣に多く含まれる天然成分「タウリン」や

 

その還元型である「ハイポタウリン」などは

 

胆汁分泌促進作用、

 

肝機能促進作用

 

を持ち、強力な解毒作用を促すことも知られています。

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございますバイバイ

 

 

 

豊中市のダイエットを応援!ドラッグストア中央さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ