『部分やせ』のヒント | 大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬


俗にいう「振り袖」減らしたい部分でもありますよね!!

【部分痩せについて】

 

「部分痩せってできるの~??」
よくご質問いただくのですが

 

結論から言えば『YES』です

 

その前に「脂肪」の役割を知っておく必要があります^^

脂肪の役割は大きく分けて3つ

1.体温の保持(天然の断熱材)

2.内臓の保護(クッション)

3.余分なエネルギーの貯蓄(定期預金)

 

こういうことから考えれば

脂肪がついてしまう理由としては

1.低体温や冷え

2.内臓機能の低下

3.食べ過ぎなどのカロリーオーバー

などが考えられます。

 

部分痩せという観点で見ると

1.の役割とその理由を考えてもらえるといいと思います

 

考えてみて

 

「おとした~い」って

思っているところって

触ってみると

「冷えて」いませんか

「血流不足」ではありませんか

 

特に「おしり」や「下半身」など・・・

 

あ、あと「二の腕」とかね

 

その部分では血行不良状態。

 

体温を保つ為

天然の毛布を何重も重ねている

いわば脂肪のミルフィーユ。。。

 

逆で考えれば

血流の良いところ、温度の高いところから

脂肪も溶けるということですね

 

だから

「部分痩せ」には

まずこの「血流」を意識することです

(というか、脂肪を落とすにはこの考えってポイントですよ)

 

さすったり、叩いたり、つねったり(?)したら

その部分ってどうなります

 

・・・赤くなりますよね

 

そこって

血行は

 

良くなってますよね

 

そういったところから

脂肪は落ちていきます

 

脂肪も分解されて

運ぶのは血液ですから

流れのいいところから

減っていくというのは当然ですよね~

 

寒くなってきて

お風呂に入ることも苦では無くなってきていますよね~

 

ただお風呂に入るだけでなく

ひと手間加えて

「もむ」「さする」「たたく」「つねる(?)」

 

やってみてください~

 
あと
腹巻や湯たんぽなんかもいいですよ

 

お試しあれぇ~


応援してますよ~

豊中市のダイエットを応援!ドラッグストア中央さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります