痩せたあなたはどうなりたいの? | 大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬


テーマ:

脳科学の分野でわってきたことですが
脳は「現実」と「想像」を理解できないんです

ということは
つまり
想像(イメージ)することで
「現実」に感じているということです

ではテストしますね

す~っぱいレモンを想像してみてください


そのレモンを半分に切って
口もとに持ってきて
ギュッと絞って
その果汁を口に入れる・・・・

わぁ~すっぱいですね~

どうでしたか

口の中に唾液がいっぱいでてきませんか
実際レモンを食べることなく想像(イメージ)しただけで

まさしく
脳が想像(イメージ)を現実(リアル)と認識したということです


ダイエットのカウンセリングでは
やはり「どうありたいか」「どうなりたいか」
どんどんイメージしてくださいってアドバイスしています

だって
想像することで脳は痩せる方向へ向かうんですからね
(あとタダやし!!笑)

そして
イメージするときには
できるだけ五感を使うこと

「視覚」
「触角」
「聴覚」
「嗅覚」
「味覚」


これで「五感」です

レモン言えば・・・・

とても鮮やかな「黄色」のレモンが目の前にあって
さわって無るとちょっとゴツゴツ
それをおもむろに包丁で「サクッ」と切ると
酸っぱいにおいがあたり一面に広がって
それを口に入れると
「うわぁ~!!(;≧皿≦)。゜°。」

みたいな感じです(笑)
このほうがよりリアルなんですね

だから
ダイエットでいえば
「痩せたあなたはどうしてる??」
なんて質問を自分にして「イメージ」を
膨らませてください

それも「五感」を使ってです

そして
そのイメージを後押しするのが
「感情」です

ダイエットは自分を実現するための手段

うれしい感情で取り組まれると
どんどんその「イメージ」もプッシュしてくれますよ

ぜひぜひ
自分をどんどんイメージしてくださいね

あ、妄想ぐらいが
ちょうどいいかも~

 

豊中市のダイエットを応援!ドラッグストア中央さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります