食べ過ぎを防ぐコツは「塩分」にあり | 大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬


テーマ:

その食べ過ぎ「塩分」多くないですか??

 
 
こんばんは😁
ドラッグストア中央 増田です。
 
今日は「塩分」についてです。
 
塩分を取りすぎたりすると「むくむ」という
状態はみなさん想像できると思いますが
その「塩分」が原因で「食べ過ぎになる」というのは
ちょっとイメージわかないんじゃないでしょうか?
 
ですが、この「塩分」むくみだけでなく「食欲」にも
大きく関係しているんです。
 
今日はその塩分について書いていきますねウインク
 
【食欲が減るから自然と痩せる】
 
まず、中学生の頃に習った授業を覚えていますか?
 
塩の主成分である塩化ナトリウムの化学式はNaClですね。
 
Naはナトリウムイオン
Clは塩化物イオンです。
 
じつは。。。
 
この塩化物イオン』が胃液の原料なんです。
 
となると・・・
塩分が多いものを食べるということは
結果胃液が増えて、胃酸の分泌も活発になって
食べ物がすぐに消化されてしまうということに。
 
そうなるとすぐにお腹が空いてしまいます。
 
そうなんです。
食べ過ぎの原因は胃液の分泌が増えるから
なんですねニコ
 
ということは
「塩分」をカットすれば胃液が少なくなるので
いわゆる「腹持ちが良くなる」ことで
自然と食欲も収まってくるということです雷雷
 
特に外食が多い方はとかく「塩分」を摂りがちです。
 
その前後の食事をあっさりしたものにしたり
カリウムを多く含む食品を食べたりして
塩分調整意識してみてくださいね😁
 
応援しています😁

豊中市のダイエットを応援!ドラッグストア中央さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります