ダイエットと花粉症におすすめの「油選び」 | 大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬


テーマ:

ダイエットでは『油は大敵』
と思っていませんか

油にも種類があって
摂り方によっては太りやすいし

また
やせやすくもなるんです


『油』は大きく分けると
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられて



「不飽和脂肪酸」には
植物油などのn6系
魚油などのn3系
オリーブ油などのn9系
とに分けられます


下の画像を見てください

ご覧のように

現代食は
n6系の油をたくさん使ったものが多いのが
判りますよね

 

数年前の厚生労働省の指針では
n6系とn3系の油の摂取比率は
4:1が適切なバランスと言われているのですが

 

現代食では
24:1とも言われたりしています

 

このような状態は体内で
炎症物質である
「アラキドン酸」などの生成を促進して
炎症系の疾患がひどくなることになってきます
 

つまり
アトピーや花粉症、ぜんそくといったアレルギー症状

リウマチなどの自己免疫疾患を悪化させる要因になるんです

 

また
60兆個と言われる私たちの
細胞の細胞膜は油でできています

 

そして
それらは私たちが「食べたもの」でしか
作られません・・・。

 

油を厳選することは
身体づくりの基本とでも言えるんです


 

ダイエットでも
魚を中心にした和食にすることで
体重が減るだけでなく
アレルギーなどの症状が和らぐ方が多いです


 

キレイに
そして健康にやせるために
「油」のチョイス心がけましょうね

 

応援しています~

 

豊中市のダイエットを応援!ドラッグストア中央さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります