タンパク質不足が招く症状って。 | 大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

大阪豊中市のダイエットが得意な薬屋ドラッグストア中央 ダイエットカウンセラーまっさんのブログ

自分自身2ヶ月で-7kgのダイエットを成功させ
2年以上たった今も体重をキープ!!

コントロールできるダイエット法を身につけて
日々おいしいものを食べてますよ♪

ヤセる習慣をつければ一生ヤセたまんま~♬

 

こんばんは

ドラッグストア中央店長増田です
 

今日はみなさんよく経験する

「むくみ」について・・・。

 

 

 


「むくみ」というと水分の摂りすぎや
塩分、お酒の飲み過ぎといったことで
起こると思われていますね

もちろん
そういったことで起こるのですが
そういった場合の「むくみ」は
一時的なものが多いんです

(もちろん常に水分を多く摂られる方などは慢性の『むくみ』になります)

では・・・慢性的にむくむのは
何が原因なのでしょうか

一つは「心臓」
ポンプ機能が落ちることで
水の代謝も悪くなり「むくむ」

 

 


 

あと考えられるのが
「アルブミン低下」です

「アルブミン」ってあまり聞かないと思いますが
例えて言うなら
体の中のタンパク質であると同時に
運搬人とでもいいましょうか

 

 



静脈などを通ってはカルシウムやビタミンなどの
栄養素を運んでくれます

また性質としては
とても吸収のいいスポンジのようなもの

つまり
余分な水も吸収してくれて
運んでくれる働きがある
んです

ですから
この「アルブミン」が少なくなると
慢性的な「むくみ」へと進行していきます


あなたのむくみは
どんなタイプでしょうか

もし後者だったら
たんぱく質不足が考えられるかも・・・

ダイエットでは
お肉などは敬遠する人が多いですが
しっかり食べることも大切です

良質の肉や魚そして大豆など
意識して食べてみてくださいね

 

豊中市のダイエットを応援!ドラッグストア中央さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります