不動産再生屋の日々

事業・不動産・生活の再生のコンサルタント「再生屋・山本」が借金問題の解決方法をお教えします。


テーマ:
『絆』とは、人と人との良い意味での繋がりを表します。


しかし同じ人と人の繋がりでも『柵』(しがらみ)はあまり良い意味では使われません。


この柵のお陰でがんじがらめにされて、身動きが取れなくなってしまう場合があります。


特に借金問題ではこの柵がとても強く働き、一歩踏み出すコトが出来なくなってしまう人が沢山います。


柵は人によってそれぞれですが、代表的なモノは『連帯保証人』


配偶者であれば一心同体と考えても良いですし、奥さんが専業主婦でコレといった資産を持っていなければ、その柵は無いといってもいいでしょう。


しかし、連帯保証人が親族だったり、第三者だったりすると


「絶対に迷惑を掛けたくない」という思いが働き、債務整理に踏みきれなくなってしまいます。



連帯保証人に資産も何もないというコトであれば、上記の配偶者と同じように考えるコトも出来ますが、多少なりとも迷惑を掛けるコトになりますので、慎重に物事を考える必要はあります。


そもそも連帯保証人制度に問題があるのですが、現行の法律では主債務者と同等とみなされますので、悔しいですが、それなりの対処を考えなければなりません。



ただ「連帯保証人に迷惑を掛けたくない」と言っても、自身の身を守ることも出来ない状態で、他人『連帯保証人』のコトを守ることなんて出来ません。


そういう状態で唯一、連帯保証人に迷惑を掛けない方法は


・全てを話し、連帯保証人にも債務返済の義務があるコトを認識してもらう。
・同じ方向へと一緒に向かい、一旦、連帯保証人に迷惑を掛けることになっても、少しでも早く自分が元気になってから義理を返すコト


コレによって連帯保証人への被害を最小限に抑えるコトが出来ますし、同じ戦いに挑む「戦友」となるコトで、『柵』が『絆』に変わります。



このように柵で八方塞がりだと思っていたコトも、一旦、『柵』を断ち切り、『絆』として作り直せば最強の突破口となるのです。



土壇場からの再生には必ず痛みが伴います。


しかし、断ち切らなければ再生は出来ません。



断ち切れる柵は切り捨て、必要な繋がりは絆として再び結び直す。


怖がらずに一歩踏み出しましょう。


家族と笑顔で過ごすタメに^^





【業務連絡】

本日も夕方までいっぱいです(T_T)

連日叫んでいますが(笑)、週末までは日中の時間は全潰れですm(_ _)m

つーコトで、本日は(も)↓の時間帯でお願いします^^







【本日の相談可能時間】


20時~翌日の3時頃まで





借金・トラブル・レベルアップでお悩みの企業・個人を問わずどなたでもOKです。

また、あらゆる不動産の再生も行なっています。

災害被災者の方々の住宅ローンなどの借金問題の無料相談も行っています。


勿論、その他の地域の方々からのご相談も随時、お受けしています。



しかも、365日・24時間やってます^^



詳しくは→HP←を御覧ください。



お気軽にご相談下さいね^^



事業・生活・不動産の総合再生コンサルタント
FP(ファンキープランナー・ファイティングプランナー・ファイナンシャルプランナー)
RP商会 山本秀利

(一応、年中無休・24時間営業のつもり)
お問い合わせ先: 03-6268-9326
メールアドレス: rpf@saisei-rpf.com

※携帯の方は「saisei-rpf.com」を受信出来るように設定して下さい※


詳しくはHPで http://saisei-rpf.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

不動産再生屋 山本さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。