不動産再生屋の日々

事業・不動産・生活の再生のコンサルタント「再生屋・山本」が借金問題の解決方法をお教えします。


テーマ:
最近、同じような相談が重なったので、もう一度おさらい。


Q
「税金の滞納で不動産に差押されたのですが、住宅ローンを一括で返さなければならないのでしょうか?」


(ここから答え)


確かに、住宅ローンや担保付きの融資の場合、契約書(金銭消費貸借)に「差押されたら一括で返してねー」っと書いてあります。


文言の通り解釈すれば、差押をされた段階で「期限の利益の喪失」つまり一括返済というコトになります。


しかし、実務ではそんな簡単には処理されていません。


実務では抵当権者が期限の利益の喪失として一括返済を求めてくる条件は「数ヶ月の延滞」と「競売になる」だけです。


なので、税金は滞納しちゃってるけど、住宅ローンは延滞していないのであれば、直ぐに「はい、期限の利益の喪失ねー」ってコトにはなりません。



但し、気をつけなきゃならない点が2つ。


・延滞している税金の納税方法をしっかりと交渉して決める。


・その旨を抵当権者へと報告する。


コレをしないで放っぽっておくと、行政や税務署も黙っていませんし、抵当権者も「どうなの?」ってコトになります。


なので、まずは行政や税務署に出向いて、現状を伝えて分割など無理のない方法で了解を得て、ソレを抵当権者へと「分納するつーコトで話しは付いています」と報告すれば、皆が納得して収まります。



後は約束したコトを守っていれば、何か起きることはありません。



契約書はそれなりに遵守する必要はありますが、アレの通りに全て物事を実行すると、現場はパニックになってしまいます。


欧米などの契約書って、ものすごい枚数で、物凄く細かく条件が設定されているのですが、日本は重要な事柄だけを条件化し、その他に起こる問題は「双方話し合って決めましょ」ってコトにして簡略化しているのです。


これは欧米文化にはない「曖昧」という日本独特の文化というか習慣がそうさせているのだと、私は勝手に解釈しています^^;


約束は守るモノですが、何がなんでも守らなければならないというモノではありません。


「守れなかったら◯◯するよ」と契約書自体にも書いてあるのですから、ある意味、約束を守れなくなるコトも約束事の一つです(コレも勝手な解釈^^;)



実務は契約書だけできっちりと決めるのではなく、現場で適当な感じで行われてるんだぁ~!



ってな感じです^^



「差押えされた~!」っと慌てて思考停止にならないよう、良かったらお気軽にご連絡下さいマセ^^




【業務連絡】

本日も夕方まで予定がいっぱいです(T_T)


今週は殆ど日中の空きはありまへんm(_ _)m


それと、朝っぱら早く出るので、今夜は少し眠らせて下さい(。-ω-)zzz


つーコトで、↓こんな感じ↓^^;







【本日の相談可能時間】


20時以降~深夜13時頃まで





借金・トラブル・レベルアップでお悩みの企業・個人を問わずどなたでもOKです。

また、あらゆる不動産の再生も行なっています。

災害被災者の方々の住宅ローンなどの借金問題の無料相談も行っています。


勿論、その他の地域の方々からのご相談も随時、お受けしています。



しかも、365日・24時間やってます^^



詳しくは→HP←を御覧ください。



お気軽にご相談下さいね^^



事業・生活・不動産の総合再生コンサルタント
FP(ファンキープランナー・ファイティングプランナー・ファイナンシャルプランナー)
RP商会 山本秀利

(一応、年中無休・24時間営業のつもり)
お問い合わせ先: 03-6268-9326
メールアドレス: rpf@saisei-rpf.com

※携帯の方は「saisei-rpf.com」を受信出来るように設定して下さい※


詳しくはHPで http://saisei-rpf.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

不動産再生屋 山本さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。