素晴らしかった岡田美術館 | 東京・池上、オーダーウェディングドレス、1000通りのドレス制作ドレスさらHisako

東京・池上、オーダーウェディングドレス、1000通りのドレス制作ドレスさらHisako

ジュン・アシダで実践で学び腕を磨いた、ドレス創り50年のウェディングドレスデザイナー粕谷尚子です。花嫁さんの夢を叶えるドレス創りが私の生き甲斐です。

オーダーウェディングドレス ドレスさら
〒146-0082 東京都大田区池上 03-3755ー6822

image

 

 

 

 

こんにちは。

 

ウェディングドレスデザイナーHisakoです。

 

 

 

 

 

 

 

2日間の箱根の旅は、素晴らしいお天気に恵まれて、この上なく楽しい旅になりました。

 

 

 

兄が少し体調が悪かったので心配でしたが、昨日はお薬を飲んで早めに寝ましたら、今日は元気を回復してくれました。

 

 

 

お蔭で今日は心置きなく、楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 

 

 

image

 

 

 

強羅花壇からは、近いところにある岡田美術館に行ってきました。

 

 

 

私は何も知りませんので、こじんまりとした美術館を予想していました。

 

 

 

けれどもそれはそれはスケールの大きい美術館でした。

 

 

 

11時に出発して、観終わったのは15時ぐらいになっていました。

 

 

 

建物も巨大で、5階建ての立派な建物です。

 

 

 

中に展示されている絵画や時代物の瀬戸物や発掘された土器など等、ものすごい量ですし、素晴らしい本物ばかりです。

 

 

 

私にとっては、この上ない勉強になりますので、食い入るように見つめてきました。

 

 

 

館内は、携帯電話やカメラ、食べ物は持って入れません。

 

 

 

ロッカーに預けてから入ります。

 

 

 

1階から5階まですべてが展示場になっています。

 

 

 

おそらく1万歩を超える距離を歩いたことになると思います。

 

 

 

けれども疲れを感じさせない感動の時間でした。

 

 

 

本物ばかりですから、私にとっては宝物のようなものばかりです。

 

 

 

時を忘れ、疲れを忘れて見入っていました。

 

 

 

私は今、新しい作品創りに取り組もうと、色々学びを求めている時ですので、吸い取り紙が水を吸い取るように、心に沁み込んできました。

 

 

 

本当に素晴らしいひとときでした。

 

 

 

そして私ばかりでなく、娘も、兄夫婦も全員が感動のひと時を過ごしました。

 

 

 

素晴らしい体験をすることが出来た貴重な時間を過ごしました。

 

 

 

その後は帰宅の途につきましたが、最後にみんなでレストランで夕食をいただき、心もお腹も満たされて、幸せ一杯の気持ちで帰ってきました。

 

 

 

「こんなに愉しいから度々80歳になりたいわ!」といって兄に笑われてしまいました。

 

 

 

3年後には、兄嫁の喜寿のお祝いと兄の85歳のお祝いをすることが決定しました。

 

 

 

そして「またこれからも度々もう少しリーズナブルな旅をしましょうね」と言って自宅まで送ってもらい解散しました。

 

 

 

楽しい旅はあっという間に終わってしまいますね。

 

 

 

19日からは、ネパール旅行です。

 

 

 

こちらも楽しみに行って参ります!!

 

 

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ウェディングドレスデザイナーHisako

 

 

 

お問い合わせ

 

 

お電話、メールでのご相談も承っております。

    
     03-3755-6822

 

     hisako.kasuya@nifty.com

 

 

 

146-0082

 

大田区池上7-19-7-303

 

メニュー記事はこちらです。

 

メルマガのご登録は、こちらからお願いいたします  

 

ドレスさらのホームページはこちらです。