初めてのスカートが完成。 | 東京・池上、オーダーウェディングドレス、1000通りのドレス制作ドレスさらHisako

東京・池上、オーダーウェディングドレス、1000通りのドレス制作ドレスさらHisako

ジュン・アシダで実践で学び腕を磨いた、ドレス創り50年のウェディングドレスデザイナー粕谷尚子です。花嫁さんの夢を叶えるドレス創りが私の生き甲斐です。

オーダーウェディングドレス ドレスさら
〒146-0082 東京都大田区池上 03-3755ー6822


テーマ:
image

 

 

 

 

こんにちは。

 

ウェディングドレスデザイナーHisakoです。

 

 

 

 

 

 

火曜日は午前のクラスはありませんので、午前中は自分の夏の一重のジャケットの裁断をしました。

 

 

白の薄地の木綿に、透明のスパンコールが付いている生地です。

 

 

それほど華やかさはないのですが、ちょっとした夏のお出かけに、羽織るのに便利だと思って創ることにしました。

 

 

こういう隙間時間には、自分の物も少し創っておかないと、いざ出掛けようと思っても、着るものがない…、と困ってしまうことになるのです。

 

 

こういう仕事をしている人間としては、恥かしいことですね。

 

 

と言う訳で、時々は自分のためにもちょっとした洋服を作らなくてはなりません。

 

 

自分の物を創るのは、それなりに楽しくはあるのですが……。

 

 

なかなかはかどりませんが、裁断だけしておきますと、時間が空いた時にササッと縫うことが出来ます。

 

 

 

 

今日のレッスンには、お久しぶりの方がいらしてくださいました。

 

 

お仕事がお忙しくなってしまわれたのと、体調を崩されたのとで、お休みが続いていました。

 

 

お久しぶりにお元気なお顔を拝見できて、とても嬉しい一日でした。

 

 

月曜日の方も振替で今日いらしてくださり、嬉しいレッスンでした。

 

 

その方はまだお入りになって4か月です。

 

 

原型創りをして頂いた後に、タイトスカートを縫っていただいていました。

 

 

今日完成してお召しになってくださいました。

 

 

丁寧なお仕立てで、とても素敵な出来上がりです。

 

 

image

 

image

 

 

とても体型が華奢な方です。

 

 

既製服では、なかなかご自分のサイズがない方なのです。

 

 

そのために、ぴったりと身体に合うスカートが出来たことを、ことのほか喜んでくださいました。

 

 

これからは、どんどんご自分サイズのお洋服をお創りいただきます。

 

 

先日の生地購入ツアーで、素晴しい生地を買われました。

 

 

その生地で、次はコートをお創りになられます。

 

 

この洋裁教室にお入りになられたのが、ご自分サイズのコートがなくてお困りでしたので、コートをお創りしましょうと私がお誘いしたことがきっかけでした。

 

 

今ではコートだけではなく、スカートもブラウスもワンピースもお創りになりたいと、ワクワクされています。

 

 

私もこんなに喜んでいただける方にお創りいただけることがとても嬉しくて、益々張り切ってしまいます。

 

 

今日も充実した幸せな一日でした。

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ウェディングドレスデザイナーHisako

 

 

 

お問い合わせ

 

 

お電話、メールでのご相談も承っております。

    
     03-3755-6822

 

     hisako.kasuya@nifty.com

 

 

 

146-0082

 

大田区池上7-19-7-303

 

メニュー記事はこちらです。

 

メルマガのご登録は、こちらからお願いいたします  

 

ドレスさらのホームページはこちらです。

 

ウェディングドレスデザイナー粕谷尚子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります