超初心者でも大丈夫です。 | 東京・池上、オーダーウェディングドレス、1000通りのドレス制作ドレスさらHisako

東京・池上、オーダーウェディングドレス、1000通りのドレス制作ドレスさらHisako

ジュン・アシダで実践で学び腕を磨いた、ドレス創り50年のウェディングドレスデザイナー粕谷尚子です。花嫁さんの夢を叶えるドレス創りが私の生き甲斐です。

オーダーウェディングドレス ドレスさら
〒146-0082 東京都大田区池上 03-3755ー6822


テーマ:
image

 

 

 

 

こんにちは。

 

ウェディングドレスデザイナーHisakoです。

 

 

 

 

 

 

今日の午前のクラスには、先月の後半からお入りになられた、洋裁を全くやったことがない方がいらしてくださいました。

 

 

今日が2回目です。

 

 

前回は、採寸(寸法を測る)の仕方から学んでいただき、上半身(身頃)の型紙創りを学んでいただきました。

 

 

原型(元になる型紙)を作っていただき、仮縫い用の生地で裁断をして縫っていただきました。

 

 

身体に合っていないところは、直して修正します。

 

 

型紙の方も修正をします。

 

 

その原型が、これから型紙創りにいつも活躍するのです。

 

 

今日は2回目ですので、スカートの原型創りをしました。

 

 

原型ですので、ストレートのスカートの型紙を創ります。

 

 

前回測っていただいた寸法表(採寸表)を見ながら、スカートの原型を創りました。

 

 

こちらも仮縫い用の生地、シーチングで裁断をして、印をつけて組み立てていただきました。

 

 

細すぎて、なかなか丁度合う洋服が売られていないような細い方ですので、ぴったりサイズの型紙が出来上がることを期待されています。

 

 

体型に合わせた型紙の創り方を、説明させていただきながら原型創りをしました。

 

 

やはりお召しになっていただきましたら、ぴったりでした。

 

 

とても喜んでいただきました。

 

 

洋裁が、全くできない状況からお入りくださいましたので、「なにもできません」 「なにもできなくても大丈夫でしょうか?」と、随分ご心配されていました。

 

 

けれども何も心配されることはありません。

 

 

着々と出来上がっています。

 

 

何もご存知ない方には、1から10まで全部お伝えさせていただいています。

 

 

ですから、午前のクラスだけで、型紙創りから、裁断、組み立て、仮縫いまで、全部できてしまったのです。

 

 

もうプロとしてご活躍の方には、その方に必要なことをお伝えしますが、なにもご存知ない方には、すべてのことをお伝えして、少しずつ前進して行っていただきます。

 

 

スカートの仮縫いもぴったりで、どこも直すところがなかった初心者の方のスカートです。

 

 

 

前の写真です。

 

 

image

 

 

 

後ろの写真です。

 

image

 

 

 

スカート原型が、きれいに体に沿っていますね。

 

 

超初心者だからと言っても、全然問題はありません。

 

 

このスカート原型を使って早速スカートをお創りになることになりました。

 

 

これからは夏のワンピースも、お子様のワンピースもお創りになります。

 

 

ファッションショーの作品創りも並行してトライしてくださることになりました。

 

 

もう初心者とは言わなくても大丈夫です。

 

 

今日は又、喜びもひとしおで、ニコニコとお帰りになられました。

 

 

受講生さんに喜んでいただくことが何より嬉しい私です。

 

 

今日のレッスンもご機嫌で終了することが出来ました。

 

 

 

 

それではまた。

 

 

 

素敵な一日をお過ごしください。

 

 

 

ウェディングドレスデザイナーHisako

 

 

 

お問い合わせ

 

 

お電話、メールでのご相談も承っております。

    
     03-3755-6822

 

     hisako.kasuya@nifty.com

 

 

 

146-0082

 

大田区池上7-19-7-303

 

メニュー記事はこちらです。

 

メルマガのご登録は、こちらからお願いいたします  

 

ドレスさらのホームページはこちらです。

 

ウェディングドレスデザイナー粕谷尚子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります