ターゲットの選定は

できるだけ具体的に細かくね。

 

僕が研修中に言う話です。

 

全ての人に

伝わるキャッチコピーは

 

全ての人に

伝わらないキャッチコピーになるよ

 

こう話すのですが・・・

みんな、たくさんの人に伝えたい!

 

と言う、罠にはまってしまいます。

 

 

 

 

髪を切ってもらう1時間は

1ヶ月間の近況報告をする時間。

 

 

 

僕が保安点検の仕事をしている時

宮下さんは雇われの店長さんでした。

 

僕が営業に移って白髪化が進んだ時

宮下さんは起業準備中でした。

 

僕が営業でNo. 1を取った時

宮下さんは起業していました。

 

僕が順風満帆だった時

宮下さんはどん底を味わっていました。

 

僕が左遷させられた時

宮下さんは2店舗目を出店しました。

 

僕が起業、法人化した時

宮下さんは3店舗目を出店しました。

 

 

 

底を見て、這い上がって来た人が

見て来た世界、やって来た世界・・・

 

そこに本物があるんだと思います。

 

 

 

誰だって成功したい

誰だって失敗したくない

 

 

 

夢や希望を持って

独立、起業、開業して行くものです。

 

 

 

だったら

成功者の話を聞けばいいと思うのです。

 

 

 

ただし、僕も宮下さんも

あ!この人!と思う人としか

一緒にしたいとは思いません。

 

 

 

弟は、「あ!この人!」と

初見で思えた人ですから・・・

 

 

 

きっと未来を

切り拓いて行くんだと思います。

 

 

↓宮下さんのブログ

 

3人でクロストークしているみたいで

すごく面白かったです!!