聖母マリアのガラス。透明なセレナイトの別名です。


昔、ヨーロッパで、特に、教会の窓ガラスの代わりに使われたので、この名前があると、聞いておりましたが。


確かに、数メートルもの、大きな結晶にもなるし。


向こうが見えるような、透ける石ではありますが、こんな脆い石、ホントに、建物に使ったのかな?と、思っていたら。


この前、テレビ番組で、古代から、窓ガラスの代わりに使われたと、やってました。


カットしたセレナイトを、木組みに挟んで、温室にして、野菜も育てたとか。


ああ、野菜になりたい、、。


セレナイトに囲まれたら、さぞや、優しく、気持ちの良いエネルギーでは?と、思います。


セレナイト、波動も高いですしねぇ。



この形、光の剣とも、言われますが。


もちろん、実戦には使えません。脆いので。


でも、光を出して、浄化になるのでしょう。


実際、セレナイトは、水晶のポイントのように、エネルギーを流したり、浄化したり、することが出来ます。


透明なセレナイトでなくても、ワンド状なら、同じように使えます。(^^)




それでは、お手数ですが、応援クリックを、よろしくお願い致します。(^O^)


いつもランキングを、ポチッとしてくださって、ありがとうございます。


皆様方のお幸せを、お祈りしております。m(_ _)m



癒し・ヒーリング ブログランキングへ