母の愛

テーマ:


国立の、白十字という、大きなケーキ屋さんの喫茶部で、大徳寺さんのコンサートがありまして、文字通り、美味しいコンサートでしたよ。

コンサートは久しぶりで、生ピアノも、久しぶり。


音楽って、いいですねぇ。(^^)

音楽に乗せて、自分の感情を、表現出来れば、誰にも迷惑が、かかりません。

って、下手だったら、迷惑ですね。(笑)

さて、大徳寺さんは、越路吹雪さんの「愛の讃歌」から、始めて。

ミスサイゴンの、「命をあげるよ」とか。

抱いてあやした子よ、、生まれたくもないのに、生まれ出たお前が、苦しまないように、命もあげるよ

とかいう、衝撃的な歌ですね。

大徳寺さんたら、芸達者で、、まるで、ミュージカルか、オペラのように、ドラマチックでした。

ラスト、美輪明宏さんの「ヨイトマケ」で、塔也の眼にも涙、、。

アンコールに、アベマリアを、二曲も歌ったところを見ると、このコンサートのテーマは、母の愛かな、と。

母の愛ねぇ。現実には、あーだこーだと、色々、文句をつけたくなる、シロモノですが。

ホントのところは、この世に産み出してもらったあたりで、すでに、愛は、充分、もらっているのかも、しれません。

出産というのは、今でも、リスクが高く、命がかかってますからねぇ、、。

とか思った、夜でしたよ。(^^)

私たち、たぶん、生きているのではなくて、生かされているのかも、しれませんね。(^^)

ちなみに、コンサートには、オレンジケーキのお土産まで、付いてまして。


ホントに、美味しいコンサートでしたねぇ。(^^)


それでは、お手数ですが、またまた、応援クリックを、よろしくお願い致します。(^O^)/

いつもランキングを、ポチッとしてくださって、ありがとうございます。

皆様方のお幸せを、お祈りしております。m(_ _)m




癒し・ヒーリング ブログランキングへ