中小企業が大手上場企業への参入はできるのか・・・ | 小説家を夢見るコンサルティング会社社長のブログ@渋谷

小説家を夢見るコンサルティング会社社長のブログ@渋谷

since2005 【DREAMJOB第1幕!!】                       


テーマ:

 

こんにちは!

 

現在、弊社では

 

多くの大手上場企業本社にて

 

 

新規事業の企画や商品開発など

オープンな勉強会・情報交換

ディスカッションの会合を毎月開催してます。

 

 

その定例は

外部にオープンな場として

 

普段はなかなか

大手企業本社に取引のできない中小の会社さんや

さまざまな業界の方々に

参加してもらっています。

 

 

大手企業の新規事業や経営企画の方々は

あたらしい企画・市場の調査のために

多くの予算を動かすため

リスクを減らすためにも

さまざまな生の情報を集める必要があります。

 

しかし、

実際に生の情報がどこにあるのか

わからないケースが多くあります。

 

逆に

中小企業は

そもそも大手に相手にされるはずがないという

先入観があり

 

両者には大きな期待ギャップが生まれています。

 

 

 

いまでは、

ある程度認知されていますが

 

新商品、新規事業の開発には

外部の会社を巻き込んだ

オープンイノベーションが必要になります。

 

 

【オープンイノベーション(open innovation)】

オープンイノベーション(open innovation)とは、自社だけでなく他社や大学、地方自治体、社会起業家など異業種、異分野が持つ技術やアイデア、サービス、ノウハウ、データ、知識などを組み合わせ、革新的なビジネスモデル、研究成果、製品開発、サービス開発、組織改革、行政改革、地域活性化、ソーシャルイノベーション等につなげるイノベーションの方法論である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 

 

そんなオープンで自由な場を

大手企業の提案し

外部との連携ができる場を

構築運営していくのも

弊社の仕事になります。

 

 

 

さらに、一歩進んで

大手企業本社の担当者同士の

情報交換をするための交流会なども

企画しています。

 

大手企業だから

必要な情報はすべて手に入るはずというのも

たんなる先入観に過ぎません。

 

大手企業は

いろいろな利害関係がある関係から

なかなか

自由な情報交換ができなかったりもします。

 

 

そんな先入観を逆手にとって

弊社では

中小企業の方々を

大手上場企業へ

参入できる道筋のお手伝いもしています。

 

 

大手企業と取引したい

チャネルをもちたいという会社様は

お気軽にご連絡ください。

 

みなさまの本業の経験・ノウハウが

大手企業に役立ったりするのを

いつも目にしています。

 

 

http://dreamjob.jp/ad_service.html

 

 

 

 

 

 

 

小説家を夢見るコンサルティング会社社長のブログ@渋谷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

dreamjob@小説家を夢見る社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス