dreaming of ・・・ *七色の願い*

 dreaming of ・・・ *七色の願い*

手作りピアスを作りたい・・・をきっかけに偶然出会った『ワイヤーを編む』という技法。
小学生以来の編み物初心者が楽しみながら、悩みながら、学びながら作る
ワイヤーアクセサリー達を、日々の出来事を織り交ぜながら気ままに
記録していきます。


テーマ:

 

 

 

前回編んだ作品を先生に見て頂き

 

 

「2つずつ並んじゃってるねー」と。 (;^_^A

 

「もう、編んでる時に、どこにビーズを入れたら良いか、大体分かるようになったでしょ?」

 

「だから、ご自分で編みながら『ココかな』って、見ながら編んでみて。植木算方式よ。」

 

 

 

うーむ (・・*)。。oO 出来るかな? ワタシ・・・。

 

 

 

まず、1パターンの試し編みを2つ編んでみました。

 

 

 

何とか形になりました。

 

 

バズにもOKを貰えたということにして(#^^#)  今度こそ、 練習の本番に取り掛かりました。

 

 

 

そして完成しました作品がこちらです。

 

 

フックタイプの留め金具が手持ちにありませんでしたので、とりあえず輪にして

編み終わりのワイヤーで仮留めして撮影しました。

 

 

 

一応ビーズはパターン通りに並びました。 (^_^)v

 

今回の作品では、裏目でビーズを編み込む時に、先生のおっしゃる通り、ビーズの入る

位置を自分で見極めながら編む必要があるようです。

 

 

 

そして、最後の引き抜き編みの時、

『上側が下側よりもやや小さめ(短め)に仕上がるように』とのご説明があったのですが、

ほぼ同じになってしまいました。 (~_~;

 

「じゃあ手で成形すれば大丈夫よ」 (^_^)

 

先生優しい(*´∇`*)

 

KEI

 


テーマ:

 

裏編みの練習 の記事

 

ビーズを入れずにメリヤス編みの練習をしました。

 

 

何とか形になりましたので、通して作品を編んでみることにしました。

 

 

 

そして完成しました作品がこちらです。

 

 

何か違う・・・。

 

 

 

 

もちろんレシピ通りにビーズを入れて編みました(たぶん・・・)、 と思うのですが。あせる

 

1か所だけではなく、このように規則的に同じ現象が起きるということは、

ビーズの入れ間違いではなく、何か法則があるのかもしれませんね。

 

KEI

 


テーマ:

 

フェティーナ認定講座の課題で本当によく出てくるのは、作り目の裏山を拾って

1段目を表目で編むことです。

 

お陰様で裏山を拾って編むことには、だいぶ慣れてきました (*^^)v

 

 

 

さて、作り目を編んで裏山を拾って1段目は表目、2段目は裏目です。

 

裏山を拾うことに慣れてきましたら、今度は2段目の難関が待っていました。

 

編んでいる目の隣の目が引っ張られて小さくならないように、目と目の間のワイヤーを

指(爪)で押さえたいのですが、裏山を拾って編んだ状態は、下の様になっています。

 

 

こちらの画像のように、作り目の編み目 (・・?  が下を向いていますので、正直

押さえ方がよく分かりません (~_~;)

 

 

 

ちょっと、フェニーで編んでみましたので、ご参考までに。

 

 

向かって右側5目が、作り目の半目と裏山を拾って、1段目を表目で編んでいます。

 

向かって左側5目が、作り目の裏山を拾って、1段目を表目で編んでいます。

 

 

こちらは、1つ上の画像のフェニー針を抜いた状態です。

 

 

 

『目が倒れて潰れそうだな』などと考え過ぎず、普通に押さえて良いのでしょうか・・・。

 

倒れたら起こせば良いだけですし (^m^)

 

 

 

今のところ、この裏山を拾って1段目からの2段目を乗り越えると、

まずは第一関門突破です (*^-^*)

 

KEI

 


テーマ:

 

こちらの作品は、フェニー針でメリヤス編みを約80目編みます。

 

フェティーナは、いわゆる棒針編みの編む側のフェニー針1本のみで作業しますので、

これから編まれる待機中の目が引っ張られて小さくならない様に、手加減に注意

しなければいけません。

 

今回は編み地の長い作品ですので、気を付けないと次々に編み目が小さくなり、

大変なことになります。 (◎_◎;)

 

 

 

先月(10月)のお教室で、まずは裏編みの練習をしました。

 

その後、家で、まずは2パターンだけ、雰囲気で編んでみました。

 

 

ひ、ヒドイ・・・ (-"-;A ...

 

編み目がメロメロです。 (-_-;)

 

もう一度、裏編みの練習からやり直すことにしました。

 

KEI

 


テーマ:

現在、練習として取り組み中のレッスン課題です。

 

表目・裏目編みのチョーカー

 

 

ビーズを編み込みながら、メリヤス編みを編みます。

 

 

 

ここで、まず最初の壁。

 

『表目と裏目の見分けがつかない』でした。

 

毛糸で見ると一目瞭然なのですが、ワイヤーで編むと、どちらが表か裏か、

 

どちらもガーター編みに見えて、見当がつきませんでした。

 

 

 

お教室では先生に質問しまくりました。

 

ホワイトボードに図解して下さったり、毛糸でガーター編みとメリヤス編み、

それぞれのサンプルを編んで来て下さったり。

 

いつか色々編めるようになっても、このような違いがきちんと理解出来ていない内は、

『人にお伝えする事はまだまだ先』と思います。

 

KEI

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス