良い指導のために出来ること | アバンソール フットボールアカデミー

アバンソール フットボールアカデミー

東京都 青梅市/瑞穂町/羽村市/福生市/八王子市 の地域でサッカー&フットサルスクールです。公認ライセンスB級コーチ フットサル公認ライセンスB級コーチ 公認ライセンスC級ライセンスコーチが指導しています。Jリーガーを排出を目標に頑張っています。


テーマ:

せんじつですが、お世話になっている埼玉大学サッカー部の監督の許可をいただいて練習の見学をさせてもらいました。

 

監督はサッカーの指導インストラクターも行なっているS級ライセンス保有者で、元浦和レッズの選手だったこともあり埼玉県では有名な方です。

この日は監督の側近としてサッカー部の指導をしている大学院生の吉野君が指導を行いました。

 

オーガナイズはシンプルなものでしたが、落とし込みたい内容のこだわりが伝わってくる指導をしていました。

選手も元レッズユース、元FC東京ユース、養和ユースなど、良い選手も多数いるためプレーの質も高く、プレーに迫力がありとても見応えありました。

 

この大学年代のサッカーの指導を見ることで、小学生年代に何を行うのか、何を習得するべきなのか、逆算することができると思い見学をさせてもらいました。

 

良い指導がみれてとても満足でした。

・あらかじめ今日やるトレーニングの準備ができている。

・適切なトレーニング順序とオーガナイズ。

・指導者が何を伝えるか整理されている。

・選手がストレスなくプレーできる時間の確保

・指導者の関わり方

 

とてもスタンダードなことなのですが、最近は良い指導を見ることがなかったので、とても刺激になり勉強になりました。

指導者がいない時は、選手がトレーニングメニューを組んでトレーニングをするそうです。

それも選手の自立を促すもので、終わった後はコーチ陣でフィードバックをして、反省と改善をするそうです。

とても理想的な環境だなと思いました。

自分たちで、ゲーム分析をし、トレーニングを組み、ゲームにのぞみ、結果を見て、またトレーニングに生かす。

とても良いサイクルですね。

 

快く受け入れてくれた大学生の方々、また監督、コーチスタッフの方々ありがとうございました。

 

アバンソールフットボールアカデミー

中村

アバンソールフットボールアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ