保護者からの質問があったのでお答えします。スクール選び編 | アバンソール フットボールアカデミー

アバンソール フットボールアカデミー

東京都 青梅市/瑞穂町/羽村市/福生市/八王子市 の地域でサッカー&フットサルスクールです。公認ライセンスB級コーチ フットサル公認ライセンスB級コーチ 公認ライセンスC級ライセンスコーチが指導しています。Jリーガーを排出を目標に頑張っています。


テーマ:

お世話になっております。

 

保護者の方からこんな質問がありました。

「サッカースクールの選び方はあるのですか?」とゆう質問でした。

 

最近のスクールでは、ドリブル、フリースタイル、リフティングやフィジカルアジリティ、フットサルなどがあります。

どれもサッカーには必要な要素であることには間違いありません。

 

どのスクールに入るのかは、所属チームの指導の内容によると思います。

キチンと分析からメニューを組んで、テーマを持ってサッカーを指導しているのであれば、通うのはドリブルスクールなどでいいと思います。足りない部分を補うとゆうことです。

 

所属チームの指導が、古典的なゲームからかけ離れたメニューであったり、トレーニングごとにキーファクターが変わってしまって1日通して何の練習をしたのか分からないようなチームですと、

スクールはキチンとサッカーを教えてくれる所がいいと思います。

 

サッカーのトレーニングは課題を見つけて行います。例えば、うちのチームはゴール前まで行くけど単発のシュートになってしまい厚みのある攻撃ができない。とゆう所から、コートのどの場所でまたどおゆうストーリーで厚みのある攻撃に繋げるかを考えて逆算からトレーニングを考えます。W-upからGAMEまで一貫して1日トレーニングを行います。

 

プレーの分析→プランニング→トレーニング&コーチング→ゲーム→プレーの分析・・・・

 

練習を最初から最後まで見ていれば、ストーリー性が前のトレーニングと繋がっているかどうなのか分かると思います。

コーチは何を落とし込もうとしているのか見ている保護者が分かれば問題ありません。

 

そおゆう場合はドリブルスクールやリフティング、フリースタイルスクールでもいいと思います。

ただ、フィジカルアジリティースクールはコーチがかなり勉強していないと疲労の原因と怪我の原因になり、パフォーマンスを下げてしまうので気をつけて通ってください。

個人的にはムーブメントプレパレーション(姿勢、軸作り)をしっかり行うことの方がU-12年代は重要ではないかと思っています。

 

どんなスクールに通うかは、自分のチームの指導をしっかり見てから決めてください。

 

この内容は個人的な意見ですので、参考までにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

アバンソールフットボールアカデミーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ