予想外でテンパりまくった面接(笑) | 今さら敢えてブログで。

今さら敢えてブログで。

女子に生まれたがために蠢きだした子宮内膜症と、
第一子として生まれたことで我慢とその限界から発症した
パニック障害に苦しみ続けてきた俺です。


テーマ:
今週やっとこさ面接へ行ってきたわけです!
 
面接は午後だったので、午前中は事業所で緩く活動して早退し、
一旦家に戻って、身支度整えていざ出陣!
 
 
ちなみにわたしの今回の志望職は「事務助手」です。
 
「パソコン基本操作、書類等の仕分け・管理etc…」
といった業務内容だったので、応募したわけです。
もちろん、障害枠で精神3級も伝え済みです。
 
先週緊張しまくったので、当日まで面接練習はしないで
直前に軽く復習した感じ。緊張もすでにしてなかった…。
 
とりあえず、
「突発的事象が重なると混乱する!」
ということは伝えなければ…。
 
 

・*:..。*゚¨゚゚・*:..。・*:..。*゚¨゚゚・*:..。・*:..。*゚¨゚゚・*:..。

 

 
さて、担当者に呼ばれ面接が始まりました。
 
思ったよりビビったのが、面接官3名!
経験上、マンツーマンがほとんどだったんで…つい。
 
 
そして早速…
 
え~…今回事務助手を募集とあったんですがぁ―…
急で申し訳ないが、採用先が○○部署の助手になると思いますが
よろしいでしょうか??
 
 
突発的事象、キタ━━(;゚∀゚)━━!ウソーン!

 

 

(マジかよ!聞いてないよ!超専門部署やん!
ま、助手だから障害者でもできるんだろうけど!)
 
…と、超混乱、いや脳内錯乱状態だったが、
脳内とはウラハラに
 
はい、業務内容によって対応可能です!キラキラ
 
…俺ってちょっとすごいと思った。つか、怖い。
いや、テンパり過ぎて出たセリフだな。
 
 
とにかく、しょっぱなからイレギュラー質疑と説明で
聞かれたことに答えるのに精一杯。
事前に用意した一般的な質疑応答なんて一切関係ない!
 
それと、こっちからも伝えなければ!という内容も折込みつつ、
言葉巧みに答えを返していく俺様…(本番強いな…)
簡潔には答えられないことが多かったが、
なるべく意識して、要らんことは端折って話したつもり…。
 
 
反対に面接官側の精神障害者に対する超不安感も伝わってきた(笑)
あまり精神の方を採用していないらしいのは知ってたけど。
めっちゃ心配してる感、ありました。
 
こういう仕事がメインですが、抵抗はないか?
こんな環境(職員さんとか)だけど大丈夫か?
 
などなど。。。
 
まぁ、精神は一番厄介とも思われがちだし、
自分はまさにそれに該当する症状があるし
どの企業も同じなんだろうな、とは思うけど。
 
それに対して
こういう不安はあるけど、こういう対処を考えてます!
とか、
不明点、専門的なことは随時質問させていただきます!
とか、
一応しつこいけどよろしく!的なことを伝えた…
 
面接官も
うん、じゃあコレもアレも大丈夫そうだね。
全部任せるわけじゃないから安心して。
こういうのも得意なら問題ないね。
 
って…
もう採用する体(てい)で話すもんだから、
1週間後に結果出るっていうのに
もう採用された気でいるんですけど…(苦笑)
 
その一方で、
勢いで○○部署でもOK!とか言っちゃったこともあり、
(とりあえずこの場では受かりたい一心だったワケで…)
もし不採用になっても、ま、いっか~
って気も少しあります。
 
念のため、引き続き求人検索は続けてます。
調子乗りすぎないようにしないとね。
 

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者の仕事へ

 

夢一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。