ホメられたら「ありがとう」 | 花ちゃん先生の「Cocoro-Core」日記

花ちゃん先生の「Cocoro-Core」日記

心の幹(Cocoro-Core)を鍛えましょ♪
広島で初めての子どもプログラミング教室「Dream Tech School」を開校した、花ちゃん先生のワクワクブログです♪


テーマ:

子ども専門プログラミング教室 Dream Tech Schoolの花ちゃん先生です♪

今日は、広島工業高校でプログラミング授業→打ち合わせ→広島YMCAでプログラミング教室

と、スーツから赤ポロに着替えながらあちこちに出没します♪

 
昨日は母の日。
お嫁ちゃんから可愛いお花が届きました♪
お花があるだけで、お部屋が一気に和やかになり、優しい気持ちになれますね♪
 
「ホメられたら「ありがとう」と言いましょう」
日本人の美徳なのか、相手をホメると
いえいえ(イヤイヤ)私なんて」とか「いいえ。とんでもない」と
否定形で返してくる人が多い気がいます。
ホメる方は、感謝の気持ちや称賛の気持ちを表現したくて一生懸命なのに
ホメられる人が否定してしまうと、ちょっぴり寂しくなります。
 
「否定しないと、エラそうだと思われる気がして・・・」というお声をよく聞くのですが
別に「そうでしょう。そうでしょう。」とか偉そうにふんぞり返らなくて大丈夫です。
ありがとうございます。ホメていただいて嬉しいです」とそのままの気持ちを
伝えた方が、相手も気持ちよくなりますよね♪
 
花ちゃん先生はよく
「どうしましょ♪こんなにホメていただいて。ホント、嬉しいです♪ありがとうございます♪」
なんて感じで、言葉から音符をほとばしらせてお礼を言います。
 
お礼を言いながら、「イヤイヤ」と否定の首振りをするのもナシですよ~(笑)
 
ちょっとした言葉使いで、相手も自分も嬉しくなりますね♪
 
~~*~~*~~*~~*~~*~~
遠方で教室に通えない、事情があって学校に行けないお子様に、オンラインマンツーマン講座「Cocoro-Coreエンカレッジコース」を開講中です。
オンライン講座とは
・URLをクリックするだけで受講可能です。
・ご自宅でご受講いただけます。
・マン・ツー・マンレッスンです。
・操作を確認しながら、リモート操作でサポートをいたします。
・インターネット環境があれば、どこでもご受講いただけます。
詳しくは
こちら
をご覧ください。
 
 
 
 
 

子どもプログラミング教室Dream Tech Schoolさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス