最近、ワインが好きって人が周りで増えてきた気がします。

ただ、ハードルの高さを感じている人もいるみたいで・・・。

しょせんはお酒なんだし、気軽に楽しめばいいんだけど、

お店によっては斜に構えてるとこもあるしねー。

全部が全部、いいお店ばかりでもないよね。

以前行ったワインバーでも、僕がカウンターに一人で座ってるのに、

お店の人は何も話しかけてこなくて、こっちから軽く話を振っても、あまりのってこない。

店内はほとんど客がいなくて、ソムリエも所在無さげにウロウロしてるだけ。

これじゃ、ワインを勉強しようと思って入った客も、いやになるでしょ!!

僕が行き着けのお店は、kisalaにしてもuchiyateiにしても、ソムリエがいい人ばかり。

だから、ワイン初心者だって安心して飲みに行ってほしい。

ここで、僕なりのおすすめの飲み方。

ワインって、葡萄だけでも色んな種類があって、それが産地や年代や作り手よって全然変わっちゃう。

だから余計難しいんだけど、正直、好きか嫌いかでいいんです。

で、まずは自分の好きな傾向を見極める事が大事。

これが分かると、ソムリエも好みに合うワインを出しやすくなるからね。

その方法としては、やはり葡萄品種で大別してみるのがいいかな。

赤ワインでいうと、代表的なのはやっぱり以下の5つ。

あくまで僕の個人的な感想なので、違うというご指摘もあるかもですが・・・。

■カベルネ・ソーヴィニヨン
どっしりとした重みと厚みがあり、タンニンもきつく、若いうちは渋みが多いこともしばしば。
長期熟成タイプで、物によっては数十年寝かせて飲み頃を迎えるワインも。

■メルロー
重めだが、カベルネほどの酸味もなく、タンニンもまろやか。
果実味が多く感じられ、料理にも合わせやすい。

■シラー(シラーズ)
カベルネ同様、タンニンもしっかりしてて力強い長期熟成タイプ。
ただ、ジャムっぽさと酸味が弱いせいもあり、飲みやすさはある。
代表的な産地はフランスとオーストラリアだけど、味わいも香りも結構違う。

■グルナッシュ
タンニンはあまり感じられず、ボリュームのあるワインが出来上がる。
単一品種でも醸造されるが、シラーなどとブレンドされることも多い。
個人的なイメージとしては、メルローとシラーの中間なカンジがする。

■ピノ・ノワール
フランスのブルゴーニュ地方原産の人気品種。
基本的に単一品種で醸造され、他の葡萄品種とブレンドされることは少ない。
淡い色合いと華やかな香りが特徴で、渋みが少なく酸味がきれいなワインが作られる。
有名なロマネコンティも、この品種から作られるワイン。


とまあ、こんな感じです。

具体的な飲み方としては、

まずワインバーに行き、葡萄品種の特徴が分かりやすいワインを

それぞれグラスで出してもらいましょう。

ハーフサイズのグラスワインとか、ちょっとだけ試させてもらえるお店もあるので、聞いてみて。

その上で、自分の好みに合っているワインを掘り下げてみてください。

個人的な意見としては、ワインを飲み慣れてない女性に対しては、

果実味が豊富なオーストラリアのシラーズをおすすめします。

過去の経験上、好まれる方が多いです。


とまあ、つらつらと書いてみましたが、

あまり小難しく考えずに、さらっと飲んでみてください。

それで美味しいと思えれば、あなたも今日からワイン好きですよ♪




クリックお願いします!人気ブログランキング






AD
今日は週一不定期のkisalaランチの日!

午前中に1本MTGがあり、その後でお店へいったんだけど…

なんとなんと、店の前で10人近くが列を成している!!

12時ちょうどくらいに行ったのに、だよ?

こんなことなかったので、ちょっとビックリ。

そういや、先週の王様のブランチで紹介されたみたいなので、

そのせいかな??

メディアパワー、おそるべし!!

もともと、ランチは認知拡大施策の一環でやっているっぽいので、

ここまで人が詰めかけちゃうと、人手が足りず、スタッフの方々が大変そうでした。

ま、とはいえ嬉しい悲鳴ってやつでしょうねー。

次回以降もこのカンジは継続するのかなぁ。

だとすると、かなり早めに行かないと。


さて、今日の僕が食べたメニューは牛タンシチューでした!

あ、今日の混み具合、牛タンだからってのもあるかもね。

みてよ、この肉厚の牛タン!!


センスのいい毎日と男の美学



美味かったっす!

でも、きっとカロリーも肉厚でしょうな(汗

ヤバス…。

ってことで、今夜は抑えめの晩ごはんにせねばっ!!!





クリックお願いします!人気ブログランキング




AD

今週のkisalaランチ

テーマ:
ちょっとバタバタで、更新が滞ってしまいました。

すいません。

さて、金曜にkisalaでランチを食べてきましたが、

そちらをご紹介です♪

毎度毎度、ほんとに美味いなぁ。

今回は和食をオーダーしたんですが、

気になるメニューはこんなカンジです!


【小鍋】    
和牛すき焼き

【刺身】
鰹の叩き

【小鉢】
温度玉子(半熟玉子)

御飯・味噌汁・香の物(お替り自由)

【甘味】
日向夏のシャーベット コーヒー


全体的にみるとこんな具合です。


センスのいい毎日と男の美学


で、和牛すき焼き!!


センスのいい毎日と男の美学


肉が超柔らかいでやんの♪



んで、デザートのシャーベット!


センスのいい毎日と男の美学



ごちそうさまでした!

次のランチは明日、4/28の火曜日です。

仕事で普段行けない方も、GWでお休みなら足を運んでみては?

価格設定としては、夜だと倍以上のお値段ですから、

店の味を知る「お試し」としてはかなりお得でっせ!





クリックお願いします!人気ブログランキング





AD
今日は、夜に伺うことが多い「赤坂京都祇園 おいしんぼ別邸」にランチに行きました!

ここ、飲み友達が行きつけで、何度かお邪魔したんですが、

和食で非常にコストパーのいい料理が食べられます。

何より、スタッフの方がいい人たちなので、居心地がいいんです。

最近は営業時間が変わって、ランチもやるようになったと聞き、

今日、思い立って行ってきました♪

そこで食べたのが、こちらの湯葉うどん。


センスのいい毎日と男の美学



美味しかったー。

京風だから薄味で、お汁もほとんど飲みほしましたよ。

これでなんと、850円。

安っ!

天丼もあって、こちらは1000円でした。

会社から近いし、また行ってみたいと思います!




クリックお願いします!人気ブログランキング




kisala2周年記念ランチ

テーマ:
今日のkisalaランチは凄かった!!

もうね、この一言に尽きると思うんですよ。

それ以上に語る言葉を持たないほどです。

あえて言うなら、「ばかじゃね?」

あ、愛をこめた「ばか」ですよ、もちろん。

だってさ、今日の和食は寿司だったんだけど。

ネタは、手に入らない勘八以外は全て天然ものだし?

なのにおかわり自由だし?

それにデザートもついて2000円だよ?

もう一度いいます。

ばかじゃね?

もちろん、この所業には理由があってね。

実はkisalaさん、明日で2周年なんですね。

そこで、日頃の感謝をこめての感謝デーだったんですけどね。

それにしてもやりすぎ(笑)


さて、ネタのラインナップを紹介しましょう。

聞いて驚け!!

鮪 鯛 金目鯛 勘八 鯖 鰯 穴子

帆立貝 いくら 玉子 海苔巻

どうよ?

天然もののこれらが食べ放題ってさ。

1巡したら元が取れて?

2巡したら大満足?

3巡したら気が引けますよ(笑)

ま、僕はオープンと同時に店に行って、

1巡した後、好きなものをその場で握って頂きました。

うん、たんまりとね。

だってさ。

ネタが新鮮なの。

ぷりっぷりなの。

ちょーーーウマいの。

そりゃ食べるでしょう。

ダイエットなんて忘れて食べるでしょう。

うん、仕方ない!!

ちなみに、いくつか写真で撮ってきたので、

こちらでご紹介!


センスのいい毎日と男の美学


センスのいい毎日と男の美学


センスのいい毎日と男の美学



ほんとにやりすぎな感が否めないけど。

でも、そんなkisalaが大好きです!!

3周年に向けて、また通わせて頂きます。

今週末はお祝いもかねて、2周年記念メニューを堪能しに行きますので!

また楽しんじゃうぞー♪





クリックお願いします!人気ブログランキング