上阪のわけ・・・(協会幹部会) | セラピスト・ラプソディー♪ ~真の健康をめざして~
2007年07月09日(月)

上阪のわけ・・・(協会幹部会)

テーマ:美容と健康

東洋オステオパシー協会幹部会の招集が掛かり、昨日は午後から休院させていただき上阪してきました。

出席者は早瀬理事長をはじめ・・・

 小児科開業医(医師)

 医科大学脳神経外科勤務医(医師)

 リハビリテーション大学院大学助手(鍼灸師)

 柔道整復師専門学校講師(柔道整復師)

 オステオパシーセラピスト

の方々です。

脳神経外科医の先生から「統合医療に向けての提言など」についてお話を頂き、今後のオステオパシーを含めた手技療法の展望などについて討論をさせていただきました。

とっても有意義な時間を過ごさせていただきました。

チャイルド・オステオパシーセンター設立について少しだけ話をさせていただいたのですが、ドクターの方々からも「ぜひ実現するように・・・」と励ましの言葉を掛けて頂きました。

来年度に向けて、また一つ励みになりました。

そうそう、僕が直接指導を受けた先生うどんの伝道師 さんに久しぶりにお会い出来て、とってもうれしかったです。ニコニコ

dreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]