予兆 (ぎっくり腰?②) | セラピスト・ラプソディー♪ ~真の健康をめざして~
2006年11月09日(木)

予兆 (ぎっくり腰?②)

テーマ:美容と健康

「ぎっくり腰もどき!」もおさまりかけています。

昨日の夜と今日の午前中は、クライアントに予約を延期していただきお休みをいただきました。

今日は午後から通常業務をこなしました。


僕の「ぎっくり腰もどき!」も、広義では「ぎっくり腰」と呼ばれるかもしれません。

通常であればこんなに早く復帰できる状態ではないと思います。

僕自身が「痛みになれている」(腰痛を抱えていた頃はこれ以上の痛みが日常でした)事もありますし、筋肉の修復方法を適切に行なったからだと思います。


改善への状況は次回の記事とさせていただきますが、『予兆』はあったのです。

日曜日に高島屋まで歩いていくときに、「右の股関節が上がっていて上手く歩けない感じがする」「足が異常にダルイ」。

月曜日に折り鶴まで珈琲を飲みに行くときに、「上手く足が進まない」。

そんなことを、家族やアシスタントに話していました。


そして火曜日の朝・・・

「ミシミシッ!」


問題は腰ではなく、『脚と臀部の筋肉』と『腸腰筋(大腰筋・小腰筋・腸骨筋)』です。

それらの衰えが原因しています。


・・・まだ、ずっと座っていると腰にこたえるので今日はココまで・・・


~take care~


dreamさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]