【KUMON】ママサポーター座談会3回目!今回はbabyKumonがメインでした。 | ゆめと魔法のディズニーライフ!

ゆめと魔法のディズニーライフ!

皆さんの楽しいディズニーライフをさらに豊かにする情報発信中!

子連れディズニー

twitter→ @yumefab_2016
ig → yume_lifestyle , yumefab
姉妹blog →
ディズニーウェディングFTW
http://cherish-the-moment.hatenablog.com

ママサポーター第10期第4回目テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMONブログネタ:ママサポーター第10期第4回目テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMON 参加中
第10期KUMONママサポーターのゆめです‼️

先日第2回のKUMONママサポーター座談会が開催されたので参加してきました!
  
今回はKUMONママサポーターの活動を通じて仲良くなったMちゃんとアフタヌーンティーをしてから参加しました。

MちゃんもKUMONを始めようか迷っている私と同じような状況のママさんなので

こうやって活動を通じてお話しできる出会いがあるのにも感謝です。

さて、早速座談会の内容です‼️

今回は以下の様な内容で進められました。
①babyKumon(ベビーくもん)の説明
②Kumonの社員さんとのお話
③Kumonをやっていた学生さんのムービー

私自身は子供が小さすぎる時から何か習い事の様なものをしても、あまり意味がないかな?キョロキョロと思ってやってなかったのですが、

同じテーブルでベビーくもんをやっているママさんがいて

小さなお子様が同じテーブルでしっかりとプリントをやってるのをみて『すごいなぁびっくり』とビックリしました‼️
  
そのママさん曰く、

『子供が小さい時って

相談とかする相手もなかなかいない。

子育てを手探りで頑張っている

ママ自身が褒めてもらえることが

とてもよかった』

と言っていて、なるほど!と感じました。

ベビーくもんは子供だけでなく、親に寄り添った教材なんだなと。

確かに子育てって十人十色で、なかなか自分がやっていることがあっているのか?とか相談できないことが多かったです。

なので、それをいろんな事例を見てきているであろう先生に相談したり出来る事も大きな効果だなぁと。

ベビーくもんのムービーでも、『もっと子供に怒らずに関わりたい』というメッセージが込められていてグッときました。

KUMONママサポーターでは、実際に教材を使っている人の声が聞けてとても参考になります。

もちろん社員さんとの座談会もよかったです。


私の中で、結局何歳から始めるのが一番効率が良いの?という疑問もありましたがその辺りも質問できてよかったです。

習い事はお金がかかることなので、出来るだけ効率よくそして楽しく子供に習い事をさせてあげたいなぁと。

あまり詰めすぎて子供が楽しくなくても嫌なので…えーん

子供は4歳ですが、そろそろ国語や英語、算数を始めても良さそうかなと思っています。

今夏休みキャンペーン中みたいなので、近くの教室に行ってみようかなと思ってます‼️

フルタイムワーママでも通わせられるのか不安ですが、まずは初めて見ないとわからないですしね!

次回の座談会も楽しみにしています!




『アメママの子育てリアルボイス』はこちら