私のあたまはヒヨコでいっぱい。たまゆり笑。

私のあたまはヒヨコでいっぱい。たまゆり笑。

いつもピヨピヨ元気いっぱいたまゆり笑のsong。

◆◇◆◇◆◇出演情報◆◇◆◇◆◇

チケットのご予約は
コメントやメッセージ、E-MAILにて
(お名前、日時、枚数)をご連絡ください。
E-MAIL:yurie_valentine@yahoo.co.jp

劇団 球 第24球公演 
『 星屑たちのfootage(フッテージ)1987』 
作:演出/田口 萌  原案協力:田﨑 竜太


★料金 一般前売4500円・当日5000円 /全席自由
    (劇団 球メンバー会員4000円)
     (ファンクラブ会員3500円 ※受付にて会員証ご提示)

★日程(全7公演)
11月15日(木) ── /19時
   16日(金)14時/19時
   17日(土)14時/19時
   18日(日)13時/17時

※開場は開演30分前です。開演15分前までにお早めにお越しくださいませ。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

★劇場★
中目黒ウッディシアター
東京都目黒区上目黒2-43-5キャトルセゾンB1F

★STORY★
舞台は昭和62年、『山映ほしぞら撮影所』には様々な想いが渦巻いていた。
20年前、伝説のスタントマンが命を落とした第六ステージの扉は長い間閉ざされたまま。
昭和が終わりかけた頃、特撮番組作りを続けていた撮影所に時代の波が
押し寄せようとしていた。そして浮かび上がる過去の真実と、新たな現実。
フィルム映画に情熱を注ぎ続けてきた星屑たちは、
見上げた夜空にどんな煌きを見つけるのだろうか。

作品の軸を撮影所に生きる人間模様がストーリーに進行しながら、
劇団 球がもう一つ、今作に注ぐテーマは「父と子」。
単なる「物語」に留まらず、演劇界の一部で社会派と評される劇作家田口が、
ストーリーの軸にじんわりと絡ませていく「親から子への暴力」の存在…。
2010年の初演作品が、今、新たな切り口によって描かれる。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス