中国語ではなくウイグル語で教育を行ったウイグル人大学講師が中国当局から投獄される | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ

中国語ではなくウイグル語で教育を行ったウイグル人大学講師が中国当局から投獄される


ウイグル人大学講師ディルムラット・アウト(65)が中国当局から懲役刑を受け、投獄されたことが判明した。中国語ではなくウイグル語で教育を行ったことで、「国家の言語を蔑視した」罪に問われた。

 
アウトは、グルジャにあるイリ教育大学で文学を教えていた。
 
イリ教育大学では、中国当局により、20人超が拘束されている。
 
アウトは、2017年に拘束されるまで、大学の学部を管理する地位にあった。アウトは尊敬を集めていたが、中国人の管理職とときどき衝突していた。
 
中国政府は、大学でウイグル語を使うことを禁じたが、アウトは、学生の中国語の理解が難しい時には、ウイグル語を使用していた。
 
2017年、アウトは、ウイグル語で教えた疑いで調査を受けた。そして、その翌年、有罪判決を受けた。
 
この「犯罪」についてイリ教育大学に問い合わせると、対応した役人は、「国家機密」のため情報提供はできないと語った。
 
役人は、アウトの刑期については知らないと語った。
 
「アウトが拘束されたと聞きました。知っているのはそれだけです。」

【亀田浩史訳】
 

 

 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ