中国当局によるモンゴル語教育停止に抗議した南モンゴルのモンゴル人数千人が拘束される。9人死亡 | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

中国当局によるモンゴル語教育停止に抗議した南モンゴルのモンゴル人数千人が拘束される。9人死亡


南モンゴル(内モンゴル)自治区で、9人が死亡し、数千人のモンゴル人が中国当局に拘束された。モンゴル語教育停止に抗議したためだ。

 

「学校のボイコットは3週目に入りました。中国当局は、当地を、警察国家に変えています。」

アメリカのニューヨークに拠点を置く Southern Mongolian Human Rights Information Center (SMHRIC) はこう述べた。

 

「少なくとも9人が命を落としました。そして、数千人が逮捕されました。人々は、中国政府による新たな文化的ジェノサイドに抗議しているのです。」

 

8月末から、南モンゴル全体で約30万人の学生が学校をボイコットしている。

 

日本在住のモンゴル人クビスは次のように語った。

「警察は、民家にやって来て、子供たちを強制的に学校に行かせようとしています。」

 

SMHRIC によると、中国当局による弾圧開始以降、4,000~5,000人のモンゴル人が、任意逮捕、超司法的拘束、強制失踪、自宅逮捕を受けているという。

 

「大規模な学生狩りが行われています。最も田舎の地域にまで、警察の大部隊がいます。」

SMHRIC はこう述べた。

 

ある学生の親は、今回の出来事で、文化大革命のときのモンゴル人への迫害が頭をよぎったという。

 

「新たな民族浄化に他なりません。」

 

【亀田浩史訳】

 

 

 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ