難民支援NGO "Dream for Children" 10周年 | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

難民支援NGO "Dream for Children" 10周年

本日、難民支援NGO "Dream for Children" は10周年を迎えました。

 

 

チベット難民が多く暮らすインドのダラムサラでは、英語・コンピュータ教育を無償で続けてきました。卒業生の数は2千人を超えました。

 

 

高等教育を志向する難民には給付型の奨学金を支給しています。

 

 

また、人々が亡命せざるをえない現状を発信するため、書籍を5冊発刊しました。

書籍はこちら

 

10年間で、難民街の暮らしは上向いてきたと思います。しかし、難民の故郷の状態は悪化しています。今、香港の状況の悪化が話題になっていますが、チベットの状況は香港の100倍は悪いと思います。チベットでは、中国政府の取り締まりにより、ジャーナリストの自由な取材などありえまえん。ジャーナリストをシャットアウトしておいて、激しい民族弾圧・宗教弾圧が信仰しています。

 

今後ともご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ