中国政府がチベット僧・尼僧に対し、中国政府の政策を広める訓練を実施 | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2018年06月15日(金) 11時04分02秒

中国政府がチベット僧・尼僧に対し、中国政府の政策を広める訓練を実施

テーマ:チベットニュース

今月初め、チベットのラサで、中国政府がチベット僧・尼僧に対し、中国政府の政策を広める訓練を3日間実施した。

 

4日の中国の環球時報には次のように記されていた。

「仏教の伝道師が、政治的に信頼でき、明確なスタンスを取れるよう訓練を受けた。」

 

「仏教の知識だけでなく、倫理観を持ち、重要な役割を担わせるためだ。」

 

訓練に参加した僧侶・尼僧は、同胞の僧侶・尼僧を教育するミッションも持つという。

 

「仏教僧院はチベットの安定に重要な意味を持つ。伝道師は、中国政府の最新の宗教観、政治観を他の僧侶や尼僧に伝えることになる。そして、僧侶や尼僧は、社会主義的発展に従うことになる。」

 

【亀田浩史訳】

 

元の英語記事はこちら


 

 

 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス