チベットの聖なる月の儀式にチベット人が参加するのを中国当局が規制 | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2018年06月10日(日) 11時04分02秒

チベットの聖なる月の儀式にチベット人が参加するのを中国当局が規制

テーマ:チベットニュース

チベットの聖なる月サカダワが始まった。中国当局は、ラサで、チベット人の仏教儀式を厳しく監視している。当局は、政府の役人や学生が儀式に参加するのを禁じている。

 
「ラサの中国当局は、政府の役人、学生、学生の両親に対し、サカダワの間、仏教儀式に参加しないよう命じています。」
匿名の人物はこう語った。
 
「この禁止は、政府の元役人にも及んでいます。」

「通常のサカダワでは、ツクラカンやバルコルは仏教儀式で賑わっています。」
 
「しかし、平年に比べて、今年は、政府の役人や学生の参加者がずっと少ないです。」
 
ラサの僧院も「治安維持の名目」で警察に監視されている。
 
警察は、バルコルやダライ・ラマの宮殿ポタラ宮周辺で祈りを捧げている一般のチベット人や巡礼者の身分確認をしている。
 
「しかし、警察の取り締まりが強まっても、人々はサカダワの仏教行事に参加しています。」

【亀田浩史訳】
 

 

 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス