天安門事件の犠牲者遺族が「人道に対する罪」と中国政府を非難 | 【チベットとビルマの難民支援】             難民支援NGO"Dream for Children"公式ブログ
2018年06月03日(日) 11時04分02秒

天安門事件の犠牲者遺族が「人道に対する罪」と中国政府を非難

テーマ:今世界で起きていること

29年前、天安門広場で、民主化を求める学生を中国人民解放軍が虐殺した。犠牲者遺族は、習近平国家主席に対し、補償と、政府による責任認定を求めた。

 
遺族団体天安門の母は、天安門事件が「人道に対する罪」であるとして、政府に対し、すべての情報を開示するよう書簡で求めた。
 
「1989年の夏、10万人以上の武装部隊が、武器を持たない学生や市民を虐殺しました。」
書簡にはこう記されていた。

「これは、人道に対する罪であり、国家の威信を傷つけるものです。」
 
犠牲者遺族の数は徐々に減っている。メンバーのうち51人が、「真実を目にしないまま」亡くなった。70代や80代になり、病気と闘っている人もいる。
 
「愛する人を亡くした私たちの苦しみは言葉では言い表せません。苦しみは生涯続きます。」
 
「6月4日の悲劇は歴史になりました。しかし、その歴史は解決されていません。傷は癒えません。」
 
遺族は、29年間、3つの要求をしてきた。弾圧に対する情報を公式に明らかにすること、遺族に対する補償、政府の責任認定だ。要求はいまだ1つも満たされていない。
 
「29年間、政府の権力は強大なままです。問い合わせも謝罪もありません。」
 
「この大虐殺がまるでなかったことのようにされています。」
 
【亀田浩史訳】
 

 

 
ブログランキングに参加しています。記事が参考になりましたら応援左クリックお願いします。 

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際協力へ

 

 

TOEIC990点満点の難民支援NGO代表@名古屋:亀田浩史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。